« ビーフシチューハンバーグ定食@松屋 | トップページ | 阿部勇樹選手 現役引退 »

2021.11.14

バラそば屋@川崎 ~ 中華そば醤油

Barasobaya001

 JR東海道線川崎駅前の地下街「アゼリア」内。先客1、後客6。川崎中心に多店舗展開している「玉」グループの店です。

 店外の券売機で「中華そば醤油(780円)」を注文。頼めば「こってり」にも出来るようですが、デフォルトでお願いしました。ランチサービスなし。

 メニューは他に「中華そば」と「味噌」で、店のお勧めは「味噌バラそば」となっていました。

 店内はL字型カウンター13席のみ。卓上には生姜、おろしニンニク、一味、コショウ。水セルフ。

Barasobaya002

 スープには豚骨の旨味がしっかり溶け出していますが、その旨味を堪能するには醤油がちょっとうるさいかなぁ。しょっぱくないので許容範囲内ですが、これなら「中華そば」にすべきだったと反省するも時すでに遅し。表面の脂も結構多く、味わいの上では脂っこいとは思わないものの、食べ終わりには少々口周りがべたつきます。

 麺は自家製の中太ストレート。わずかにざらつきのある口当たりでもっちりとした食感は悪くありません。

 チャーシューは薄いバラ肉。チャーシューを妙にタレにどっぷりと浸け込まず、やや薄味にしてスープの旨味と渾然一体となすがままにしている辺りは気に入りました。メンマはコリコリした食感が楽しい。他に刻みネギ、海苔。

|

« ビーフシチューハンバーグ定食@松屋 | トップページ | 阿部勇樹選手 現役引退 »