« ぎょらん亭@高田馬場 ~ 十割ラーメン | トップページ | 【観戦記】21年天皇杯準決勝:浦和 2-0 C大阪 ~ 見事ルヴァン杯のリベンジ達成!! »

2021.12.12

鶏白湯の濃厚ちゃんぽん@リンガーハット

Toripaitan001

 リンガーハットから2021年12月3日より期間限定で発売中の「鶏白湯の濃厚ちゃんぽん(790円)」を試食。2021年10月より千葉県内の店舗にてテスト販売を実施し、その後天神今泉店での先行販売を経て全国販売に踏み切った一品です。

 「鶏白湯の濃厚ちゃんぽん」は「九州産鶏ガラを使用し新たに開発したちゃんぽんです。鶏ガラの旨味がギュッと凝縮されたスープは濃厚ながらクセがなく、女性にも楽しんでいただける一品です。とろみのある自然な甘さが特徴の、今までのリンガーハットにはなかった新しい味わいをお楽しみいただけます。」というのがリンガーハットのウリ文句。

Toripaitan0029  

 鶏を前面に押し出した新商品ですが、丼から鶏臭さが立ち上ってくる訳ではなく、スープを啜るとわずかに鶏臭さを感じなくもないかな?といったところ。またちゃんぽんらしい野菜から来ると思しき甘みに邪魔されて鶏ガラ出汁の旨味自体はよく判らないのですが、看板メニューの「長崎ちゃんぽん」より癖がなくて軽い味わいなのは確か。
 
 また塩っ気も軽減されているような気がしました。そのせいか食後の渇水感も軽め。もっともWebサイトで公示されている栄養成分表だと食塩相当量はわずか0.2g少ないだけで、単に作り手によるブレのほうが大きいかも。
 
 麺や具は看板メニューの「長崎ちゃんぽん」と全く同じかな?小間切れの豚肉に変えて鶏チャーシューを入れるといった細かい芸は特に仕込んでいないようです。
 
 ハズレではないのですが、「長崎ちゃんぽん」とスープが違うだけなのに140円も高いのは解せません。

|

« ぎょらん亭@高田馬場 ~ 十割ラーメン | トップページ | 【観戦記】21年天皇杯準決勝:浦和 2-0 C大阪 ~ 見事ルヴァン杯のリベンジ達成!! »