« 塩田仁史選手 現役引退 | トップページ | 一刻魁堂 ララガーデン川口店@川口 ~ 台湾らーめん »

2021.12.23

【閉店】Regamen@北参道 ~ 濃厚味噌ラーメン

Regamen2112002

 副都心線北参道駅から明治通りを南へ。千駄ケ谷3丁目交差点を東へ入った住宅と店舗が混在するエリアに立地。ちょうど2年ぶりの再訪。先客ぜロ、後客3。

 前回は「醤油ラーメン」を注文したので、今回は冬季限定の「濃厚味噌ラーメン(900円)」を注文。ランチサービスなし。後で麺は中太ストレートと手もみ麺が選べることに気づきましたが、店からは特に何も聞いて来ませんでした。

 他のメニューは背脂醤油ラーメン、醤油つけ麺、背脂醤油つけ麺、ニボガッツなど。前回往訪した時は「濃厚鶏塩白湯」と「醤油」の2枚看板という感じでしたが、1000円超のメニューしかなかった鶏白湯系はこの場所では受け入れられなかったのかいつの間にかメニューからばっさり削られていました。
 
 それと共に店のコンセプトも外観通りの妙なおしゃれ志向から近所の方が普段使いできる店へ転換したようで、おつまみ類も充実させて「ちょい呑み」にも対応。コロナ禍を経たせいだけではなく、オーナーが変わったのではないかと思われるくらいの激変ぶり。
 
 店内は縦長L字型カウンター15席と4人卓×2.。卓上にはブラックっペッパー、ホワイトペッパー、らーめんのたれ、一味、酢。

Regamen2112001

 スープは動物系出汁をベースにニンニクでパワーアップといったところ。味噌はかなり酸味が強めで渋味も少々という、やや癖があるタイプ。わずかに薬膳っぽい味わいがしますがどこから来るのかな? 背脂も結構目立ちますが、ギトギトと脂っこいというところまではいかず。その辺は上にちょこんと乗った生姜の効果かな?
 
 凪グループ(新宿だるま製麺)特注の麺は太目の緩い縮れ麺。デフォルトはどうも「手もみ麺」の模様。とのこと。つるつる、もちっりした食感は悪くなく、濃厚スープに良く合っています。
 
 麺の上にはひき肉、もやし、コーン、細メンマ、バラ肉チャーシュー、そしてニラが少々。具沢山なのは嬉しいのですが、いずれも後乗せのようで厳冬期はスープがぬるくなってしまって痛し痒し。またバラ肉チャーシューは若干醤油ダレに浸かりすぎてしょっぱくなってしまい残念。
 
 これといったラーメン屋がないエリアなので近所の方には重宝されそう。

|

« 塩田仁史選手 現役引退 | トップページ | 一刻魁堂 ララガーデン川口店@川口 ~ 台湾らーめん »