« ラーメン東大 大道本店@徳島 ~ 徳島醤油ラーメン肉増し | トップページ | 花田 池袋本店@池袋 ~ 味噌 »

2022.01.10

むさし坊@武蔵浦和 ~ 八丁味噌らーめん

Musasi2201001

 埼京線武蔵浦和駅の西側。図書館の北にある高層マンションの1F。1年ぶりの再訪。先客ゼロ、後客9。

 今回も期間限定というかもはや冬の定番になっている「八丁味噌らーめん(900円)」を注文。通年販売の「むさし坊ラーメン」麺では太麺/細麺が選べるですが、こちらはそのようなオプションはありません。ただ麺の硬さを聞いてきたので「硬め」でお願いしました。

 期間限定メニューとして他に「辛味噌らーめん」も

 店内はL字型カウンター13席。マンションに同居した店舗にしてはびっくりするくらい天井が高いのが特徴。卓上にはミックスペッパーと塩昆布。昔は八丁味噌らーめん用に別に一味が出てきたのですが、いつの間にかなくなってしまいました。

Musasi2201002

 名古屋名物味噌煮込みうどんを意識したような浅い土鍋で登場。土鍋効果のためか、らーめんは最後まで熱々なのが実に嬉しい。そして相変わらず思い切り八丁味噌の味わいが全面支配。味噌は「八丁味噌・信州味噌・京都の米味噌」のブレンドとのこと。香ばしさは焦がし味噌にしているところから来る模様。
 
 ベースは「むさし坊」同様鶏白湯かな? 豚骨ベースで脂コテコテで、さらにニンニクや生姜を効かせまくったような味噌ラーメンに慣れてしまうと少々物足りないかもしれませんが、個性の強い八丁味噌が特に嫌みにならず、さしてしょっぱくもないのが個人的には気に入っています。味噌らーめんには珍しいことに旨さにひかれてついついスープを飲み進んでしまいました。

 麺は平たい中太の緩い縮れ入り。前回試食時は「中細の細かい縮れ入り」で正直スープとの相性がイマイチと思ったのですが、昔の麺に戻したのかな? それはともかく「硬め」を注文したのに硬くないどころかむしろ若干柔らかめなのが不可解でした。配膳時に「硬めです」と言われなかったので、ひょっとすると「硬め」の注文が通っていなかったのかも。
 
 また「辛味噌」を注文した次客には誤って「八丁味噌」を出してしまい、作り直す始末。うーーーん、たいして混んでない時間帯に開店したばかりの店みたいなミスを連発するってどうしたんだろう???

 チャーシューは味噌漬け炙りで、適度に崩れゆく様が面白い逸品。太いきんぴらごぼうといい、もやしといい、それぞれに歯応えが楽しく、良い箸休めになります。他に刻み青ネギ、にんじん、糸唐辛子。さらに底のほうに揚げネギや揚げにんにく(?)が隠れていて、それらが自然と味変アイテムとして作用。

 遅まきながら「むさし坊」もTwitterでの情報発信を始め、予め期間限定商品の内容・発売開始日が判るようになったので、今後はさほど間を開けずに再訪したいと思います。

|

« ラーメン東大 大道本店@徳島 ~ 徳島醤油ラーメン肉増し | トップページ | 花田 池袋本店@池袋 ~ 味噌 »