« 東京餃子軒@川口 ~ ランチセット:ギョーザ&唐揚げ | トップページ | 豚生姜焼き丼@吉野家 »

2022.01.15

悠@三越前 ~ らぁめん

Haruka2112002

 銀座線三越前駅を出て、中央通り「室町2丁目」交差点を東へ。店はさらにその通りを南へ折れた超狭い小路にあって非常に判りづらく、何かのついでに通りかかりそうなところではありません。神田駅の南にあった店が移転したと聞いて約1年ぶりに再訪。先客2、後客1。屋号は「はるか」と読みます。

 店内の券売機ボタンを見て「らぁめん(860円)」を注文。前回往訪時から10円値上げ。細麺or中太麺を聞かれたので中太麺で。さらに中盛無料サービスをやっているので中盛でお願いしました。

 メニューは他に「ざるらぁめん」や「納豆らぁめん」など。また往訪時には数量限定で「煮干らぁめん」「煮干つけめん」を出していました。

 店内は少々屈曲したくの字型カウンター11席。2Fへの階段が見えましたが2Fには単にトイレがあるだけなのかな?卓上には胡椒、醤油、ラー油。

Haruka2112001

 大きめの丼にスープたっぷりで登場。鶏ガラベースのスープは総じてあっさり、すっきりした味わい。以前は若干醤油が正面に出た感じもしましたが、今回はその辺のバランスもぐっと改善された模様。そしてこの手のラーメンにはなぜか胡椒がよく合います。

 麺は平打ちっぽい並太麺で、いかにも水気の多そうなつるつる、もっちりした食感。スープはさっと絡む程度ですが、とにかくここの麺は文句なし。若干柔らかめの仕上がりですが、下手に硬めにするとスープに対して明らかに強すぎるのでその辺のバランスが難しいところ。

 全体が優しい味わいなのに豚肩ロースのチャーシューは意外に厚め、かつ程よく脂が差して食べ応え十分。他に太くてシャキシャキ感の強い小松菜、ナルト、メンマ、刻みネギ、海苔。

|

« 東京餃子軒@川口 ~ ランチセット:ギョーザ&唐揚げ | トップページ | 豚生姜焼き丼@吉野家 »