« 麻辣駅@赤羽 ~ 四川風麻辣麺 | トップページ | 【観戦記】22年第1節:京都 1-0 浦和 ~ メンバーが足りません!! »

2022.02.19

野菜たっぷり五目あんかけタンメン@餃子の王将

Gomokutanmen001_20220213125501

 「餃子の王将」が2月限定メニューとして販売中の「野菜たっぷり五目あんかけタンメン(750円)」を試食。
 
 「生姜の風味が効いた野菜の旨みたっぷりのとろみ白湯(パイタン)餡と上湯(シャンタン)スープが麺に絡みます。」というのが餃子の王将のウリ文句。

Gomokutanmen002_20220213125501  

 タンメンと言えば「トナリ」みたいなやたらこってりしたずっしり重い系が最近の流行りですが、さすがにここのタンメンは古典的な塩味ベースのあっさり系。野菜から来ると思しき甘みが良く出ている反面、ウリ文句ほど生姜が強く効いている感じはせず、せいぜい舌を少々刺激するくらい。
 
 一方「野菜たっぷり」は伊達ではなく、もやし主体ながらたまねぎ、キャベツ、ニンジン、青ネギ、キクラゲ、そして椎茸やブナシメジも少々。海老や鶏肉もちょっとだけ入れて「五目」の名に相応しい内容に。これだけ具が充実していると王将の麺の安っぽさも全く気になりません。

 ただ12~1月限定で販売した「五目あんかけラーメン」のマイナーチェンジというかコスパ劣化版に過ぎないんじゃないのか???という疑惑も沸々と。「五目あんかけラーメン」からうずらの卵がなくなり、肉厚だった椎茸もただの欠片に変わったのに50円値上げ。「五目あんかけラーメン」のコスパ良すぎと思っていたら、やっぱ原材料等の値上がりで全然儲からなかったんだろうなあ・・・

|

« 麻辣駅@赤羽 ~ 四川風麻辣麺 | トップページ | 【観戦記】22年第1節:京都 1-0 浦和 ~ メンバーが足りません!! »