« ひらさわ@水道橋 ~ らーめん | トップページ | 竜泉寺の湯 草加谷塚店 »

2022.03.17

瞠@池袋 ~ あぶらそば(味玉付き)

Miharu2202001

 池袋駅東口、Hareza池袋(旧豊島区役所)の裏辺りの高速道路高架沿いに立地。約3年半ぶりの往訪。先客ゼロ、後客4。
 
 入口脇の券売機ボタン先頭の「あぶらそば・味玉付き(850円)」を注文。中盛無料サービスなので中盛にしてもらいましたが麺量は明示なし。またわざわざ「味玉付き」と付されていますが、味玉がない廉価版メニューは無いみたいで、なんだかなぁ。
 
 ボタン最上段は他に「比内地鶏のあぶらそば」「次郎のまぜそば」。その下に小さいボタンで「らーめん」「つけそば」とあって完全にまぜそば推しの店になった模様。もともとは店外の看板を見ても判る通り「濃厚魚介らーめん」がウリの店でした。
 
 店内は縦長L字型カウンター10席ちょっと。照明を落として落ち着きを演出した店内、そして脚高でなんだか不安定な椅子はあい変わらず。卓上には黒胡椒、一味、酢、ラー油、自家製えび油、タバスコ。

Miharu2202002

 麺の上にはかつお節、刻み玉ねぎ、刻み青ネギ、メンマ、フライドオニオン、細かく刻まれたチャーシュー、海苔、そして青ネギの上にちょこんと一味といったところでしょうか。
 
 ひとしきりまぜまぜしてみましたが、タレは多くも少なくもなく、自然体で食べているうちに最後はちょうどタレがなくなるくらいの塩梅。かつお節を乗せていることもあって節系の味わいが支配的ですが、いたずらに味が濃いわけではなく、また「あぶらそば」と称していても特に油っぽくもなく。女性客があぶらそばを注文しているのも納得。
 
 麺は太いほぼストレートタイプでつるつるした口当たり。最初はちょっと柔らかめかな?と思ったのですが弾力性が結構あってもっちりした食感が楽しめました。
 
 メンマはやや甘目の味付けですが大ぶりな割にはサクッとした歯応えが嬉しい優れもの。逆に味玉は別になくてもいいような・・・
 
 デフォルトの完成度が高いので、一般的なあぶらそばと違って卓上の調味料はあまりあれこれ加えないほうが良いと思います。終盤に「自家製えび油」をちょっとだけ加えて見ましたが、わずかに辛味が増す程度で大勢には影響なし。
 
 中盛でも特に量が多い感じはせず、全く箸が止まることなく一気に完食。

|

« ひらさわ@水道橋 ~ らーめん | トップページ | 竜泉寺の湯 草加谷塚店 »