« 【DAZN観戦記】22年第8節:F東京 0-0 浦和 ~ またしても勝てそうで勝てず | トップページ | 天国麺飯@上板橋 ~ 魚介醤油ラー麺+ミニカレーライス »

2022.04.11

天津麺@日高屋

Tensinmen001

 日高屋で2020年3月25日から期間限定で発売中の「天津麺(530円)」を試食。

Tensinmen002  

 「天津麺」は、「日高屋」の前身である「来来軒」の創業当時の味を再現ものだそうで、「絶妙な火加減に調整した中華鍋で1人前ずつ丁寧に調理されたふんわり玉子のコクが、スープに溶け込み麺をやさしく包み込みます。スープは、日高屋定番の中華そばのスープを使用。具材には肉そぼろ、薬味ネギ、カニカマを使用し、食べ応えも抜群です。」というのが日高屋のウリ文句。
 
 天津飯の麺バージョンかと思いきや、あんかけの要素が全くないので見た目はともかく味わい上は天津飯とはほぼ何の関係もないといっても差し支えないくらい。わずかに肉そぼろ(というより、カップヌードルの謎肉に近い感じ)や刻みネギが混じった玉子焼きがでーーーんと超シンプルな中華そばの上に乗っているだけといったほうが正鵠を得ていると思います。全然「ふんわり」してませんし・・・
 
 でもこの玉子焼きを突き崩して中華そばに合わせながら食べるとその相性は意外に良いことに驚かされます。卓上の胡椒をふりかけるとなお良し。これで500円台ならまあええか・・・

|

« 【DAZN観戦記】22年第8節:F東京 0-0 浦和 ~ またしても勝てそうで勝てず | トップページ | 天国麺飯@上板橋 ~ 魚介醤油ラー麺+ミニカレーライス »