« 喜来登@すすきの ~ みそラーメン | トップページ | 明太しらすおろしぶっかけうどん@丸亀製麺 アリオ川口店 »

2022.04.20

旬彩china口水@神田 ~ 口水担々麺

Kousui002

 JR神田駅南口から神田金物通りを東へ。今川橋交差点を渡った先に立地。ただ外観が地味なので一度通り過ぎてしまいました(苦笑)先客ゼロ、後客3。
 
 店外に設置された券売機で「口水担々麺(880円)」を注文。辛さは「控えめ/普通/辛口」から選べるそうなので「辛口」にチャレンジしてみました。ランチサービスなし。

 メニューは「醤油雲呑麺」との二本立てで、単なる「中華そば」といったプレーンなメニューはありません。。
 
 店内は縦長L字型カウンター8席と店奥に2人卓×1。卓上にはホワイトペッパー、ラー油、花椒。カウンター背後のスペースが狭くて店奥へは少々入り辛いかと。

Kousui001  

 配膳されるや否やちょっと鼻がムズムズ。軽くとろみを感じるスープにはラー油が少々浮かんでいるものの、これ自体は全然辛くなくてむしろごまだれが卓越気味。辛さや痺れのもとは専ら肉味噌のほうに仕込んであるようで、それをちびちび崩しながら食べ進むと味わいが激変します。
 
 「辛口」を頼んではみたものの、辛さよりもむしろ痺れが強め。辛いというより舌を刺激し続ける力が強いといった感じでしょうか。でも個人的にはこの程度の刺激のほうがスープの旨味やコクも楽しめて実に良い塩梅。物足りなければ卓上のラー油や花椒で各自調整してくれということなのでしょう。
 
 麺は三河屋製麺の細目&ごく緩い縮れ入り。やや柔らかめの仕上がりで、このスープだとちょっと頼りなく感じました。
 
 肉味噌にナッツが少々混じっているのはいかにも今風の担々麺。その下にはもやしとニラが少々。カウンターに穴あきレンゲが置いてあるのは嬉しい配慮。
 
 ラーメン屋だらけの神田駅周辺ですが、今川橋交差点を渡った先はラーメン屋が急減するので近在の勤め人には重宝されるかも。

|

« 喜来登@すすきの ~ みそラーメン | トップページ | 明太しらすおろしぶっかけうどん@丸亀製麺 アリオ川口店 »