« スパイシートマチ牛丼@すき家 | トップページ | 初夏天丼@てんや »

2022.05.10

そば谷@板橋区役所前 ~ ジャンボげぞそば

Sobatani001

 高速道路が覆いかぶさる国道17号線沿い。石神井川の南、板橋区役所前駅と板橋本町駅のちょうど中間あたり。先客ゼロ、後客6。11時開店と同時に路駐で待機していたと思しきドライバーっぽい方々がゾロゾロやってきました。なおこの店は東十条にあった人気店「そば谷」にルーツがあり、その店が駅前の道路開発と店主の高齢化のため閉店したのを惜しんで、常連さんが店名とその味を引き継ぐべく開店したもののようです。
 
 券売機はなく、かつ窓口で注文&先払い式。そば(半分・並・大盛・特盛)と天ぷらを中心とするトッピングを別途注文するスタイルで、今回は「そば・並(280円)」に店一番人気の「ジャンボげそ(250円)」を注文。
 
 後客はほとんどの方が大盛を注文。またトッピングの注文は見事にバラバラで、中には2つ注文する豪の者も。特にジャンボげそに人気が集中している訳でもなさげ。
 
 全く椅子がない純然たる立ち食い蕎麦屋で、しかも5~6人も入れば一杯の小さな店にガタイの良いオッサンばかりがワラワラやってくるので、最近どこもかしこも小奇麗になった駅の立ち食い蕎麦屋とはだいぶ雰囲気が違います。

Sobatani002

 で、ウリの「ジャンボかき揚げ」。ゲソを細かく刻んだかき揚げのようで、ゲソそのまんまを揚げた「ゲソ天」のイメージとはかなりかけ離れているのはともかく、どういう訳かゲソが結構硬い。モノによってはまるで「あたりめ」のように硬いものも。これはこれでイカの味わいをしっかと噛みしめながら楽しめるので悪くないのですが、歯が丈夫ではない方は避けたほうが良さげ。
 
 また立ち食い蕎麦屋なので致し方ないのですが油の質があまり良くなく、その臭いが少々気になります。ただその割には脂っぽさが祟って胃にもたれるような感じはせず。この辺りは我孫子「弥生軒」の「唐揚げそば」とはだいぶ違います。

 「削って間もない『削りたて』宗田節と鯖節をたっぷりと使用し、毎日店舗で取った深みとパンチのあるダシを使用しております」というのがウリ文句の出汁は確かに節系から来ると思しき旨味と酸味が強め。
 
 一方麺はひと昔前の駅そばと大差はないかな?大盛を頼む客が多いので並だと量が少ないのかな?と思ったのですが、特にそんな感じはしませんでした。

|

« スパイシートマチ牛丼@すき家 | トップページ | 初夏天丼@てんや »