« スパイシースープカレー@マイカリー食堂 | トップページ | ヌードルボイス@池袋 ~ 濃厚ホタテそば »

2022.06.20

豚ハラミのスタミナ炒めとチキンソースカツ丼@かつや

Butaharami002

 「かつや」が2022年6月3日から期間限定で発売中の「豚ハラミのスタミナ炒めとチキンソースカツ丼(690円+税=759円)」を試食。
 
 「豚ハラミのスタミナ炒めとチキンソースカツ丼」はかつやお得意の「合い盛りシリーズ」の一環。「ごろっとカットした豚ハラミと野菜たっぷりのスタミナ炒めを、塩ニンニクたれで仕上げたパワーメニュー。トッピングの辛味噌で味変をしながら食べごたえも楽しみ方も豊かな一品に。一方、合い盛りのチキンカツはシンプルにソースで仕上げた正統派。」というのがかつやのウリ文句。豚ハラミとは豚の横隔膜のことだそうで、個人的にはあまり馴染みがないホルモンです。

Butaharami001
 
 いつもの合い盛りシリーズと違って「豚ハラミのスタミナ炒めとチキンソースカツ丼」は定食バージョンがなく、丼スタイルでの提供のみ。普段の合い盛りシリーズだと丼に盛りすぎて食べづらい嫌いがありますが、幸か不幸か今回の商品は食べづらいと感じるほどてんこ盛りではありません。ボリュームを求める方は野菜炒め増し増し&チキンカツがダブルになった「増し増し豚ハラミのスタミナ炒めとダブルチキンソースカツ丼」を食べてくれということなのでしょう。また広告写真と比べてどう見ても豚ハラミの量が少ないのが残念至極。
 
 そしてもやし&キャベツを主体とするビジュアルはどう見てもあのラーメンを意識した感じ。「ニンニク入れますか?」とは聞いて来ませんが、デフォルトで結構ニンニクが効いている上に塩ダレも結構きつくてしょっぱめ。味もあのラーメンを強く意識したのでしょうが、正直ご飯のおかずとしての完成度は高いとは言いづらいかと。
 
 また信頼と実績のチキンソースカツ丼との相性もあまり良くはなさそう。なんか一応同居は続けているけれども心は完全に離れている夫婦といった感じの合い盛り。これならわざわざあのラーメンを意識した炒め物ではなく、同じ食材で普通に中華風の野菜炒めとの合い盛りにしたほうがはるかにマシででしょう。

 かつやでたまにやらかしがちな「企画倒れ」の一品でした。

|

« スパイシースープカレー@マイカリー食堂 | トップページ | ヌードルボイス@池袋 ~ 濃厚ホタテそば »