« 竜葵@川口 ~ (期間限定)味噌つけ麺 | トップページ | 喜楽々@東川口 ~ (期間限定)カレーつけ麺 »

2022.06.28

【祝】ブライアン リンセン選手 完全移籍加入クラブ間合意

・昨日(6/27)、ブライアン リンセン選手のフェイエノールト(オランダ1部)からの完全移籍加入についてクラブ間で合意した旨、浦和から公式に発表されました。

・浦和は今季モーベルグ、シャルクと前目の外国人選手を積極的に補強してきましたが、モーベルグは絵に描いたようなウインガータイプ。シャルクは今のところ最適なポジションを試行錯誤中ですが、少なくとも点取り屋でもCFタイプでもなさそう。よってCFらしいCFは相変わらずユンカーしかおらず、その頼みのユンカーはグロインペイン症候群を患っていてコンスタントな出場が見込めないという残念な状況に置かれています。

・敵陣深くまでボールを運ぶのはかなり上手いものの、最後の最後で点を取り切る力が決定的に不足している現状を受け、浦和フロントはシャルク獲得後も引き続き点取り屋らしい点取り屋の獲得に動いていたようで、4月末には早くも現地メディア「AD」が「浦和レッズがリンセンに強い関心を寄せている。フェイエノールトの31歳のアタッカーは、まだ2023年の夏まで契約を残しているが、日本のクラブは移籍金を支払うことを望んでいる」と報じていました。

・リンセンとフェイエノールトは2023年夏まで契約が残っていて移籍金を払っての獲得ですからクラブ間で色々と駆け引きがあったでしょう。またリンセンが浦和で出場できるのは7月15日に始まる夏の移籍期間からなので浦和が焦って話をまとめても意味がないせいか、リンセン獲得話は徐々に確度は高まる方向ではあったものの決定には至らないというなんとももどかしい期間が2ヶ月近くも続きましたが、無事クラブ間合意に達したようです。

Brian

・「RTV Rijnmond」によると、浦和とリンセンの契約期間は2年半。また浦和がフェイエノールトに支払う移籍金は130万ユーロ(約1億8400万円)だとか。今季も名門フェイエノールトで34試合中26試合に先発出場して13ゴール8アシストを記録、オランダ1部リーグキャリア通算では341試合108得点47アシストを記録しているバリバリの点取り屋の割にはお安い気もしますが、フェイエノールトとの契約が残り1年しかなく、かつまもなく32歳という年齢ゆえなのかどうか。ちなみに同年齢の酒井を獲得した際の移籍金は100万ユーロと言われているので、リンセンの移籍金は特に高いという訳でもなさげ。

・「前への推進力・スピードがあり、テクニックも兼ね備えた得点力高いストライカー。周囲の選手を活かすプレーもでき、守備面での貢献も期待できる。」というのが浦和公式のリンセンのウリ文句。

・リンセンは少なくともボックス内の仕事に専念するタイプではなく、直近では左WGでもプレー。ゴール集を見る限り、総じてDFの寄せにも全く怯まずに前に進むガチムチ系の印象が強いものの、170cmとオランダ人にしてはえらく小柄なのにヘディングでも点を取っているのには驚かされました。よほどポジショニングが巧いのかも。

・自身の動画ではやたらおちゃらけた姿を見せており、リンセンは国士舘大卒ではないのか?という気配ムンムン そして平野と一緒に踊っていたり、明本の「出川イングリッシュ」にノリノリで被せに行ったりw

・リンセンはオランダでしかプレーしかことがなく、海外クラブ初挑戦が酷暑の日本だというのは色々とハードルが高くて難儀だと思いますが、やたら納豆を勧めてくる同僚にもめけずに頑張って欲しいものです。

|

« 竜葵@川口 ~ (期間限定)味噌つけ麺 | トップページ | 喜楽々@東川口 ~ (期間限定)カレーつけ麺 »