« 三原色@北池袋 ~ 塩そば | トップページ | てんぐ@常盤(京都) ~ てんぐラーメン »

2022.06.09

田中そば店 足立本店@六町 ~ 山形辛味噌らーめん

Tanaka2205002

 日光街道の東を南北に走る「花畑大橋通り」沿い。一応つくばエクスプレス六町駅が最寄ですがかなり遠く、六町と竹ノ塚駅のほぼ中間。秋葉原店には何度も往訪していますが、本店は約2年ぶり。11時の開店5分前に到着したところ先客ゼロでしたが、開店直後に6人ぞろぞろやってきてカウンターはちょうど満席に。ただ前回往訪時と違って店外に行列は出来ず。

 店内の券売機で「山形辛味噌らーめん(890円)」を注文。メニューは他に「中華そば」、夏限定の「冷やかけ中華そば」など。

 店内は厨房に向かってI字型カウンター7席と壁際に4人掛けテーブル3卓。コロナ禍対策でカウンターの席間に透明な仕切り板が設けられていました。卓上には「こってり」によく合うとされる「特製香唐」やブラックペッパーなど。

Tanaka2205001

 丼から溢れんばかりのスープ。辛味噌の赤と青海苔の緑が映える、赤湯の「龍上海」と良く似た外観。赤味噌を溶かす前にベースとなるスープを味わってみましたが、豚骨主体に動物系の出汁が良く効いたかなり甘めの味わい。しかも脂も多くてかなりこってり。

 デフォルトのスープだけでも十分ラーメンスープとして成り立つレベルだと思いますが、これにちびちびと赤味噌を溶かしてゆくとピリ辛風味、そしてにんにくが加わって味に深みが増してきます。全部溶かし終わっても辛さはさほどのことはありませんが、個人的には味が濃くなりすぎのように思え、美味しく頂くには半分ぐらい溶かせば十分な気も。でも貧乏性なのでついつい全部溶かしてしまいます。

 麺は太目の平打ちっぽい緩い縮れ入りでつるつる、もちもちした食感。前回試食時はやや柔らかめの仕上がりでスープに対してはちょっと弱い印象を受けましたが、やはりそれはたまたまの下ブレだったようで、今回は硬くもなく柔らかくもなく、良い意味で中庸の仕上がり。

 チャーシューはやや脂身が多目ながら脂臭くならないぎりぎりの範囲内で、とろっとした味わい。全体にややしつこい味わいなので、細切りメンマや刻みネギが良い箸休めになります。

|

« 三原色@北池袋 ~ 塩そば | トップページ | てんぐ@常盤(京都) ~ てんぐラーメン »