« おふろの王様 和光店 | トップページ | 【観戦記】22年第21節:浦和 3-0 F東京 ~ これが成熟度の違いなのか!!! »

2022.07.10

舎鈴 イオンモール川口前川店 ~ つけめん・大盛

Syarin_maekawa001

 イオンモール川口前川のフードコートにいつの間にか「舎鈴」が出来ていることに気づいて往訪。「舎鈴」各店では3年前に池袋南口店を訪れて以来。
 
 店内のメニューを見て基本と思しき「つけ麺・大(850円)」を注文。てっきり並盛が200gで、大盛は300gだと思い込んで「大」にしたのですが、注文口にあるメニューをよく見ると並盛が300g、大盛は400gで、小盛が200gでした(^-^; 値段は100g増えるごとに100円アップ。
 
 なおここはつけ麺専門店ではなく、中華そばも用意。

 フードコートなので茹で置きの麺がさっと出てくるのかと思いきや、ちゃんと注文を受けてから茹で始めるようで、「10分くらい時間をいただきます」との案内と共に電子ベルを渡されてしばし待機。

Syarin_maekawa002  

 つけ汁は「日本人になじみ深い魚介出汁を軸にして、豚・鶏の動物スープの旨味を重ねたあっさり系Wスープ」というのが舎鈴のウリ文句。粘度はあまりなく、魚粉のざらつきは皆無。この手のつけ汁にしては割とあっさり目で、麺にもさっと絡む程度ですが、それでも最後まで味が薄まることなく楽しめました。甘目なのが個人的にはちょっと苦手ですが甘酸っぱいタイプよりははるかにマシ。

 麺は太めのストレートで。つるつるした食感は悪くありませんが、好みよりはちょっと柔らかめかなぁ。この辺はフードコート店ゆえ出来のばらつきは避けがたいかも。400gというのは個人的には明らかに食い過ぎなのですが、つけ汁が重くはないせいか、なんら箸が止まることなく一気に完食。しかも意外なくらい食後の胃もたれも感じず。

 具はそこそこ厚みがあるチャーシューが1枚とメンマ、ナルト、刻みネギ、海苔。スープ割は受渡口横のポットから。

 SCや駅近・駅ナカ、さらにはオフィスビル内にまで多店舗展開している「舎鈴」。今時のつけ麺にしては安いほうで、しかもそこそこ美味いのですから客入りが良いのは当たり前。マニア受けなんて捨てて、「毎日食べられる美味しいつけめん」を目指した結果は大正解。実に無難な一杯に仕上がっています。

|

« おふろの王様 和光店 | トップページ | 【観戦記】22年第21節:浦和 3-0 F東京 ~ これが成熟度の違いなのか!!! »