« たっぷりソースのうまトマハンバーグ定食@松屋 | トップページ | 冷やし黒ごま担々うどん@はなまるうどん »

2022.08.12

夏野菜と豚しゃぶ冷やしちゃんぽん@リンガーハット

Natuyasaibuta2208001

 リンガーハットが2022年7月4日から期間限定で販売中の「夏野菜と豚しゃぶ冷やしちゃんぽん(890円)」を試食。

 2014年販売開始の「冷やしちゃんぽん」は国産野菜などの豊富な具材や自家製麺を独自製法の冷たいちゃんぽんスープでいただく夏の人気メニュー。但し毎年微妙にトッピングを変えており、今年は豚しゃぶと11種類の国産野菜をトッピング。しかもリンガーハットグループ60周年記念メニュー第1弾の位置づけだそうで。

Natuyasaibuta2208002  

 リンガーハットの冷やしちゃんぽんって清涼感を出すためか、例年透明な器で出てきたように記憶していますが、今年はごく普通の陶器。ただしっかり冷え冷えの状態で出てきます。
 
 野菜は「通常のちゃんぽんで使用しているもののほか、パプリカやカボチャ、ミニトマト、コーンなどの夏野菜に加え、リンガーハットで初めての“カリーノケール”を使っている。“カリーノケール”は苦みや青臭さがなく、生のままサラダで食べておいしいケール」とのこと。
 
 どれがカリーノケールなのか判然としませんでしたが、縮れ入りの濃緑葉みたいなのがそれだったのかな?? またカボチャは実は夏野菜であるというのも新たな知見でした。カボチャが麺類の具として出てくるのは極めて珍しい気も。
 
 また「冷たいスープは、豚骨ベースに白ごまとピーナッツを加え、さっぱりとしながらもコクのある味わいが特徴。」というのがリンガーハットのウリ文句。ただデフォルトだと個人的には少々甘すぎるので、別添えの「ファージャオオイル」を早々と投入してピリ辛に。

 麺量は通常のちゃんぽんより100g多い300g。しかもてっぺんにはちょっとパサつき気味な豚しゃぶが結構乗っていて、全体としてそこそこボリュームがありますが、水気が多い野菜のおかけで全く飽きることなく一気にフィニッシュ。具が多いことを考えればリンガーハットらしい非常にコスパが良い逸品です。

|

« たっぷりソースのうまトマハンバーグ定食@松屋 | トップページ | 冷やし黒ごま担々うどん@はなまるうどん »