« 【DAZN観戦記】22年第30節:湘南 0-0 浦和 ~ ボロ負けとは紙一重のスコアレスドロー | トップページ | 魯肉飯@松屋 »

2022.09.18

アジフライ定食@松のや

Ajifurai2209001

 「松のや」が2022年9月14日より発売中の「アジフライ定食(740円)」を試食。もっともこれは新商品でもなんでもなく、「人気定番メニュー」だそうで3年半前に試食済。また今回は無料サービス券でポテサラを付けてもらいました。
 
 なお9月21日には「カキフライ」も登場する予定で、この両者は松のや公式Twitterアカウントにおいて8月に実施した海鮮フライアンケートの結果、海老フライとほぼ同率の人気票を獲得した海鮮フライだそうです。

 「真あじを使ったアジフライは、とんかつ専門店ならではのサクサク感。鯵の美味しさを味わえる『さくっと』『ふわっと』を実現した逸品です。」というのが松のやのウリ文句。

Ajifurai2209002  

 アジフライは思いのほか巨大で厚みがあり、2枚も食べるともうおかずには十分すぎるくらい。1枚目は付属のタルタルソースを試してみましたが、悪くはないもののちょっと味がきつすぎて飽きが来るのが早そう。よって2枚目は醤油であっさりと頂きました。個人的には醤油のほうが断然好み。ただ3年半前には付いていたカットレモンがなくなってしまったのは残念。また「松のや」はウスターソースを置いてないので、関西っぽい食べ方が出来ないのも残念至極。
 
 「松のや」って基本的にロースかつがウリもので、海鮮系のフライを出すのは例外的ですが、やはりトンカツで培ったノウハウは侮れないようで、「さくっと」「ふわっと」という形容は誇張でもなんでもなく、非常に心地よい仕上がり。

 アジフライ定食自体は別に目新しくもなんともなく、「ときわ食堂」のような古典的な大衆食堂の看板メニューだったり、居酒屋のランチ営業でごく当たり前に出てきたりするもの。ただ「松のや」のような大規模チェーン店での提供は案外ありそうで無く、「松のや」は面白いところに目をつけました。

|

« 【DAZN観戦記】22年第30節:湘南 0-0 浦和 ~ ボロ負けとは紙一重のスコアレスドロー | トップページ | 魯肉飯@松屋 »