« 栄屋本店@山形 ~ 冷しらーめん | トップページ | 【TV観戦記】22年ル杯準決勝第1戦:C大阪 1-1 浦和 ~ 奇策関根右SBで貴重なアウェーゴールを掴む »

2022.09.21

超ごってり麺 ごっつ@秋葉原 ~ しょうゆラーメン

Gotsu002

 秋葉原駅から昭和通りを北へ。蔵前橋通りの手前。駅から徒歩5分足らず。亀戸本店には5年半ほど前に往訪済ですが、こちらは初めて。先客1、後客ゾロゾロ。一時は中待ちも出来て、早い時間帯から繁盛していました。
 
 店内の券売機ボタンがやたら賑やかで目がクラクラしますが、基本の「しょうゆラーメン(790円)」を注文。背脂の量を聞かれたので「普通」で。またデフォルトは太麺ですが細麺や極太麺にも変えられるようです。
 
 なお店頭には「平日麺大盛/中盛/半ライスの無料サービス」の幟や貼り紙が掲げられていますが、実際は「アプリを登録すれば」受けられるサービスで事実上常連さん向け。実際その場でわざわざアプリを登録して無料サービスを受けている人は見かけませんでした。
 
 メニューは他に「みそ」「カレー」「つけ麺(しょうゆ・みそ)」「カレーつけ麺」「極辛つけ麺」、さらに「家系超ごっつ」「秋葉原ブラック」「夢塩」等の変わり種も。
 
 店内は屈曲した縦長カウンター13席。卓上にはブラックペッパー、おろしニンニク、豆板醤、酢。背後がやや狭いのに、水セルフで給水器は店奥に置いてあるだけなのでチト面倒。

Gotsu001

 刻みネギが多めに載っており、その背後に茹でモヤシが隠れています。メンマも少々。ネギやチャーシューが丼を覆っていることもあって、外見的には背脂はそれほど目立たず。この手の店では丼にまでべっとり背脂がついていることも少なくありませんが、ここはその辺はおとなしめ。

 ただいざ食べるとなると背脂の量は相当なもの。これで「背脂多め」にしたらもはや食べ物と呼べるのかどうか・・・とんこつベースのスープは太麺に合うように濃い目かつしょっぱめに作ってあるようで、店員は濃いと思う客には割りスープを勧めていましたが、ネギやモヤシなどを麺に絡めながら食べる分にはしょっぱさや脂っぽさはさほど感じず、美味しく食べられます。でもさすがに飲むのは躊躇われました。
 
 丸山製麺製(以前は菅野製麺所製だったはずですが・・・)の麺は太めの縮れ入り。やや硬めの茹で上がりで「ごってり麺」という語感にぴったり。「麺硬め」を注文している客もいましたが、個人的にはデフォルトで十分。また並は「茹で後280g」とのことですが、たっぷりネギやもやしのせいか、表示より少々多い気がしました。量的には無料サービスを頼まなくても特段不満なし。

 ペラペラのチャーシューはすぐに崩れてぐだぐだになってしまい、いとも簡単にスープに埋没。この手のラーメンによく合うブラックペッパーを適宜振りかけてアクセントを付けつつ難なく完食。

 あまり好きなジャンルではありませんが、たまに食うにはいいかな? でもこの手のラーメンは食後の渇水感がハンパないんだよなぁ・・・

|

« 栄屋本店@山形 ~ 冷しらーめん | トップページ | 【TV観戦記】22年ル杯準決勝第1戦:C大阪 1-1 浦和 ~ 奇策関根右SBで貴重なアウェーゴールを掴む »