« 焦がし焼き海老にんにく炒飯@大阪王将 大井町店 | トップページ | すき焼き定食@やよい軒 »

2022.11.22

富士山豆腐の本格麻婆めし@松屋

Mabomesi2211001

 松屋から2022年11月15日より期間限定発売中の「富士山豆腐の本格麻婆めし(500円)」を試食。

 「富士山豆腐の本格麻婆めし」は、「大豆の選別からはじまり富士の伏流水を使用、こだわりの製造方法によって作られたオリジナルのなめらかな食感を楽しめる自社製豆腐一丁に、麻婆だれがたっぷり絡んだ逸品です。麻婆だれは辛みを引き立てる唐辛子と香り高く一口でしびれる山椒をアクセントに、肉の旨味や食感をしっかり感じることができる本格的なたれに仕上がっており、豆腐もごはんもすすむ、食欲をそそるシビ辛メニュー。」というのが松屋のウリ文句です。ちなみに豆腐は自社の富士山工場で製造しているそうです。

Mabomesi2211002  

 ウリ文句では富士山豆腐をやたら強調していますが、出てきた一品はどう見てもただの麻婆丼で特に豆腐に際立った特徴は見られません。店頭のポスターでは豆腐が一丁そのまんまご飯の上に乗った格好になっていますが、実物とはビジュアルが違い過ぎ。もう風俗店もビックリなレベル!!!

 ビジュアルの問題はともかく、麻婆めしの出来自体は悪くありません。結構山椒が効いていて配膳時には早くも鼻がムズムズする上に、思いのほか辛くてピリ辛を遥かに通り越したレベル。汁気はあんまりなくて粘度が高いので「飲み物」という比喩はあまりしっくり来ませんが、ただ辛いだけではなく旨味も十分でご飯がすすむ一品なのは間違いありません。
 
 なんか丸美屋の麻婆豆腐で一日目に食べきれなかった分を二日目に温め直してご飯にかけたのと見た目&味わいがそっくりな気もしますが(苦笑)。

 なお、胡麻だれをかけた「富士山豆腐の胡麻だれ麻婆めし」も併売しているようですが、往訪した川口駅前店ではなぜか取り扱い中止扱いになっていました。

|

« 焦がし焼き海老にんにく炒飯@大阪王将 大井町店 | トップページ | すき焼き定食@やよい軒 »