« 【祝】岩尾 憲選手 徳島ヴォルティスより完全移籍加入 | トップページ | 天来@東十条 ~ 山椒醤油ラーメン »

2022.11.18

牛バラ焼きとささみタレカツの合い盛り定食@かつや

Tarekatugyubara2211001

 「かつや」が2022年11月4日から期間限定で発売中の「牛バラ焼きとささみタレカツの合い盛り定食(890円+税=979円)」を試食。言うまでもなく「かつや」お得意の「合い盛りシリーズ」というか「屋上屋を重ねるシリーズ」の一環です。この手の「ダブル主役系」は丼だとかさばり過ぎて食べにくくて仕方ないので、いつも定食を頼んでいます。

 「サクサクのパン粉で仕上げた鶏ささみのタレカツと、甘じょっぱいタレで牛バラ肉と幅広で存在感のある玉ねぎを炒めた牛バラ焼きで、一度に牛肉と鶏肉を味わえる食べ応えのある一品に。」というのがかつやのウリ文句。

Tarekatugyubara2211002  

 タレカツの「タレ」も甘めなので、甘めなもの同士の合い盛りは味わいの上では喧嘩はしないのですが、かつやの「合い盛りシリーズ」にしてはえらく量的バランスが悪いのが気になりました。どう見てもタレカツが「7」、牛バラ焼きが「3」くらいのボリュームで見た目はタレカツが圧倒しています。
 
 でもタレカツっていちおうタレをくぐらせているとはいえ所詮鶏ささみなので味わいは淡白で、こんなに量があってもすぐに飽きるだけなんですなぁ・・・なんか存在感はやたらあるんだけれども実力はたいしたことがない「トマソン」みたいな感じなんだよなあ、このタレカツ。
 
 半ば個人的な好みの問題ですが、これならタレカツを一個だけにして牛バラ焼きを少し増やしてくれたほうが全体の効用はぐっと改善しそうなもの。牛肉ではなく玉ねぎでも良いので。牛バラ焼きはタレの味が濃いのでご飯も進みますし・・・

|

« 【祝】岩尾 憲選手 徳島ヴォルティスより完全移籍加入 | トップページ | 天来@東十条 ~ 山椒醤油ラーメン »