« 花道庵@北参道 ~ 味玉味噌ラーメン | トップページ | 牛・麻辣火鍋定食@すき家 »

2022.11.08

無敵家@池袋 ~ 本丸-X

Mutekiya002

 池袋駅東口から明治通りを南へ。西武百貨店のさらに南、「南池袋一丁目」交差点角。コロナ禍前は外国人観光客が長蛇の列を成していて、あまりの行列の長さに恐れをなして長らく放置していましたが、浦和のFWユンカーがこの店で「1ポンドドカ盛りちゃうしゅう麺」を試食している姿をTwitterで紹介し、その後紆余曲折の末に今夏無敵家様が浦和のスポンサーになったことを記念して超久しぶりに再訪。
 
 外国人観光客の戻りはまだ鈍いようですが、内需が堅調なせいか、往訪時は既にほぼ満席で空いているラスト1席に辛うじて潜り込み。その後も終始ほぼ満席をキープしていて、退店時には外待ち2。
 
 券売機はなく、卓上のメニューを見て「無敵家の定番商品」とある「本丸-X(950円)」を注文。麺量は並(210g)、大盛(320g)同値段でしたが、並にしました。後払い。
 
 メニューは非常に多彩ですが、豚コク醤油スタンダードなラーメンを基本に、旨辛麺、カニみそ麺、本丸-Black、まぜそば、各種つけ麺など。
 
 店内はかなり手狭で縦長のカウンターが2本、20席弱といったところ。テーブル席はないのでグループ客はそのつもりで。席間は狭めで、しかも天井から吊り下がっている気休めの仕切り板がうざくて居心地はあまりよくありません。卓上には酢、ラー油、醤油、ミル入り胡椒、辛子高菜、ブレンド節粉、ラーメンのたれ、ジャスミン茶の濃縮。生ニンニクは有料(50円)。

Mutekiya001  

 スープは判りやすい豚骨ベースですが、豚骨臭は一切なし。ちょっと放っておくと表面に油膜が出来るので脂はそれなりに多そうですが、食後は全くと言って良いくらい胃にもたれず。店では「国内最高品質の豚骨を使用して、数時間おきに炊き上げている甘みたっぷりでフレッシュな背油がたっぷりと入っています。こってりとした味わいにもかかわらず、くどさがなく、いくらでも食べられてしまいます。」と説明していますが、それもあながち誇張ではなさげ。
 
 また醤油がいたずらに自己主張せず、豚骨の旨さをちゃんと活かせる範囲内に抑えてあるのも気に入りました。旨味はしっかりしているけれども総じてマイルドな味わいなので、味変アイテムとして辛子高菜が大活躍。
 
 麺は中太ストレートタイプで、心持ちざらつきのある口当たり。このスープに対してだともうちょっと硬めでも良いかな?と思いましたが、デフォルトでも悪くはありません。
 
 チャーシューはぱっと見小さく見えますが案外厚みがあり、若干甘目かつ濃い目にぐだぐだに崩れない程度にしっかり煮込まれています。ただ食感がちょっとパサつき気味なのが残念。他にメンマ、青菜、刻みネギ、半熟玉子半個。
 
 なお屋号で非常に誤解されやすいのですが、無敵家はいわゆる「家系ラーメン」ではなく、店でもその旨をメニューに明記してあります。家系に必須の海苔が入ってないとか、麺が家系ほど短くないとか、麺の硬さ・味の濃さ・脂の多寡などを店からは積極的に聞いてこないとか、確かに家系とは違うところも目につきますが、味わいの上ではマイルドな家系とそんなに違いはありません。安物のマイルドな家系よりは遥かに美味く、かえしがきつくてやたらしょっぱいハードパンチャー系の家系よりは万人受けする、そんなところでしょうか。

|

« 花道庵@北参道 ~ 味玉味噌ラーメン | トップページ | 牛・麻辣火鍋定食@すき家 »