« すき焼き定食@やよい軒 | トップページ | つづみぞば@高山 ~ 中華そば »

2022.11.24

【TV短感】カタールW杯E組第1戦:日本 2-1 ドイツ ~ ハマった時のカミカゼサッカーの謎の強さ!!!

 いやはや恐れ入りました。ドイツのあんまりな決定力の無さに救われた側面が強いとはいえ、W杯本戦ですから結果が全て。ドイツは優勝を狙って長丁場を闘うべく緒戦からトップコンディションで入っては来ないであろうと思われるのに対し、日本は緒戦で勝ち点を一つでももぎ取るべく全力で行くしかない立場。それゆえ本来の実力差よりは競った試合になるだろうとは思いましたが、まさか逆転勝ちするとは!!日本サッカー史上に残る大金星となりました。

Tihahan1
 
 前半の日本は悲惨としか言いようがありませんでした。8分に鎌田のボール奪取から伊東→前田と速攻が決まった!!と思ったらめっちゃオフサイドだったのが唯一惜しかっただけで、その後はドイツに殴られっぱなし。
 
 ドイツは左SBラウムを前に押し出して対面の右SH伊東を徹底攻略。日本の攻めは伊東を走らせてナンボなのですが、その伊東が守備面で大穴になってしまうジレンマに立たされて大苦戦。遠藤が大炎上している右サイドを支援すると今後はバイタルエリアがぽっかり。日本はボールを奪う位置が低い上にいい形でボールが奪えないので得意の速攻を繰り出せず、ひたすら波状攻撃を受ける羽目に。
 
 もうドイツが先制するのは時間の問題としか言いようがない戦況が続く中、案の定というかなんというか権田がVARで確認する必要が全くないレベルでのPKを取られて33分に失点。前半間際ドイツに完膚なきまでに崩された場面はVAR発動→オフサイドに救われましたが、ボールを80%近く支配されてシュートは1本しか撃てないという散々なスタッツを残して前半終了。
 
 あんまりな前半を受けて森保監督は何の役にも立っていない久保(なんでスタメンなのかも謎でしたが)を下げて冨安を投入し、3-4-2-1というか事実上5-4-1にフォーメーションを変更し、しかもリトリート主体だった守備を捨てて「カミカゼプレッシング」に転換。
 
 5バックに転換したことで日本右サイドをやられまくる傾向はなくなったものの、カミカゼプレッシングの副作用(=吉田が最終ラインを上げたがらないのでスカスカの中盤を良いように使われてしまう)もそれなりにデカくて、「追加点を取られる可能性は依然大きいままだが、点が入る芽が出ただけ前半よりはマシ」という感じに。
 
 最悪の状況を脱した日本は57分前田→浅野の交代はともかく、長友→三笘という「守備を一部放棄した!!」と取られても仕方がない選手交代を敢行してがっつり3-4-2-1へ。ドイツも67分ミュラー→ホフマン、ギュンドアン→ゴレツカと代えてから戦況は攻め合いの様相を呈しましたが、ここで頑張ったのが権田。リーグ戦で溜めに溜めた運をここで大放出して好セーブを連発!!!

Tihatan2

 調子づいた森保監督は「守ったら死ぬ!!!総員突撃セヨ!!」と言わんばかりに71分田中→堂安、75分酒井→南野とアタッカー祭り。祭りだ、祭りだ、祭りだ、豊年祭り。
 
 そしてその森保監督に期待に応えたのが堂安。75分左サイドから三笘縦に突破→南野シュートはいったんノイアーに弾かれたものの、こぼれ玉に堂安が詰めて同点。

 さらに83分自陣深い位置からの板倉FK縦ポンに最前線で浅野がCBシュロッターベックに競り勝っただけでなく、なんとノイアーのニアというか頭上を抜いての逆転ゴール!!さすがのノイアーも単騎で突っ込んでくるカミカゼの出現は想定外だったのかも???
 
 ATにおける失点の多さでは定評がある権田なだけに7分もあったATは気が気でありませんでしたが、ドイツの反撃は拍子抜けするくらい迫力が無くてそのまま試合終了。
  
 スタッツ的にはドイツはアホほどあった決定機で1点しか取れなかったのが全て。日本は全く良いところが無かった前半でなんとか1失点に抑え、かつ心も折れなかったのが奇跡的な逆転勝ちに繋がったと評価していいでしょう。再現性がある=将来に繋がるサッカーだったのかどうかはさておき(苦笑)、日本人のメンタリティー的には大いに好まれる試合だったのは確かです。

 ドイツに勝ったのはこの上ない慶事なのですが、日本の本来の目標はドイツに勝つことではなくあくまでもグループリーグ突破。ドイツに勝ったのは良いがコスタリカ&スペインに負けてグループリーグで敗退なんてことになったら目も当てられません。でも試合中に酒井が故障した臭いですし、途中投入の冨安の状態も怪しげ。はてさてどうなることやら。アトランタの再来は避けたいなぁ・・・でも往々にしてドイツに勝ったことで大満足してしまいがちなのが日本人のメンタリティーだからなあ・・・

-----前田-----
久保---鎌田---伊東
---田中--遠藤---
長友-吉田--板倉-酒井
-----権田-----

(得点)
33分 ギュンドアン(PK)
75分 堂安
83分 浅野

(交代)
HT 久保→冨安
57分 長友→三笘
57分 前田→浅野
71分 田中→堂安
75分 酒井→南野

|

« すき焼き定食@やよい軒 | トップページ | つづみぞば@高山 ~ 中華そば »