« 金子大毅選手 京都サンガへ完全移籍 | トップページ | 工藤孝太選手 藤枝MYFCへ育成型期限付き移籍 »

2022.12.23

我武者羅 幡ヶ谷本店 ~ 生姜醤油ラーメン

Gamusyara_hatagaya002

 京王新線幡ヶ谷駅北口から甲州街道を東へ。我武者羅幡ヶ谷本店は大昔土日に「弥彦」というブランド名で味噌ラーメンを出していた頃に往訪したきりで、我武者羅としては初往訪。8月に「生姜醤油専門」にリニューアルオープンしたばかりのようですが、同時期に同じ「生姜醤油専門」だった代々木店を閉めているので、実質的には代々木店の移転なのかも??
 
 11時半の開店5分前に到着したところ先客ゼロでしたが、開店までに後客2。開店後5。

 店内の券売機ボタンを見て、定番の「生姜醤油ラーメン(880円)」を注文。ランチサービスなし

 メニューは他に塩生姜ラーメン、背脂生姜ラーメン、生姜醤油つけ麺、塩生姜つけ麺、背脂生姜つけ麺など。

 店内は縦長L字型カウンター12席。卓上には生姜酢、一味、おろし生姜、ブラックペッパー、ホワイトペッパー。水セルフ。

Gamusyara_hatagaya001  

 食べ始めはほんのり生姜を感じる程度で、動物系がベースを思しき出汁の旨さと濃い目の醤油の味わいをうまく引き出すのに専念した感じ。表面の脂が多めなことも相まってか生姜醤油にしてはこってりした印象を受けますが、それでも出汁、醤油、表面の脂、そして生姜のバランスが絶妙。
 
 代々木店では生姜を最初からスープに溶かし込まず、中央にちょこんと乗せていましたが、こちらは生姜のトッピング自体を止めて、卓上のおろし生姜で客の好みに応じて適宜追加する方式に変えたようです。これは実に嬉しい変更で、生姜をちびちび加えて味の変化を心行くまで楽しめます。

 麺は三河屋製麺製の中細ストレートタイプでつるつるした口当たり。やや柔らかめの仕上がりですが、案外コシがあって悪くありません。スープの絡み、相性は文句なし。
 
 チャーシューは部位の異なるものが混ざっているようで、あっさり目のものもあれば、濃い目にしっかり煮込まれているものも。他に細切りメンマ、ほうれん草、海苔、刻みネギ
 
 代々木店は晩年やや劣化したような印象を受けましたが、さすがに幡ヶ谷本店はしっかり立て直したようで大満足の一杯でした。

|

« 金子大毅選手 京都サンガへ完全移籍 | トップページ | 工藤孝太選手 藤枝MYFCへ育成型期限付き移籍 »