« 鶴の湯@青森・温湯温泉 | トップページ | 【TV短感】カタールW杯R16:日本 1-1(PK1-3) クロアチア ~ これがベスト16の壁なのか・・・ »

2022.12.05

俺たちの豚汁うどん@丸亀製麺

Tonjiru2212002

 丸亀製麺が2022年11月29日から来年1月下旬まで期間限定で売り出し中の「俺たちの豚汁うどん・大(920円)」を試食。
 
 「俺たちの豚汁うどん」は「トマたまカレーうどん」に次ぐ、丸亀製麺と株式会社TOKIOの松岡氏が共同開発をおこなった商品で、「うどんに最高に合う味わいの決め手は、特製味噌だし。コク・甘み・旨みを感じられるよう厳選しブレンド。具沢山の野菜や豚肉の旨みが味噌と合わさり、コクと甘さ、そして濃厚な香りを味わっていただけます。さらに、味づくりに欠かせない隠し味としてコチュジャン、オイスターソースを加え、濃厚で深みのある味わいに仕立てました。もちもち食感の茹でたて麺に濃厚な特製味噌だしがしっかり絡み合う一杯です。仕上げに、白胡椒をかけることで味が締まり、旨みがより引き立ちます。」というのが丸亀製麺のウリ文句。

Tonjiru2212001

 具は豚肉、油揚げ、キャベツ、ニンジン、ごぼう、玉ねぎといったところ。豚汁の具として一般的なこんにゃく類がないのはうどんとの相性を考えたのでしょうが、豚汁の具として代表的な大根がなく、あまり一般的ではないキャベツがやたら多いのが謎でした。キャベツは汁を吸わないから味噌汁の具としては微妙なんだよなぁ・・・
 
 「特製味噌だし」はよく出来ており、食べ始めこそちょっと味噌の自己主張が強すぎるかな?と思ったもののすぐに慣れてしまい、どんどん食べ進んでついつい完食完飲。隠し味だとか白胡椒とかは言われないと全く判らず。
 
 昨年冬に「はなまるうどん」で豚汁うどんを食べた際は「豚汁自体はよく出来ているが、うどんに絡めるとなると、塩気が不足しているというか、味が薄いというか、なんか甚だ物足りない」という印象を受けましたが、丸亀製麺はその先行事例をよく研究したのかも。完成度が段違いでした。

|

« 鶴の湯@青森・温湯温泉 | トップページ | 【TV短感】カタールW杯R16:日本 1-1(PK1-3) クロアチア ~ これがベスト16の壁なのか・・・ »