« ギオルゴス・ギアクマキス顛末記 | トップページ | 岩波、まさかの浦和残留 »

2023.02.01

もつ次郎@戸田公園 ~ もつ煮セット定食

Motujirou002

 関東地方中心に幅広く店舗展開している立ち食いそば屋チェーン店「ゆで太郎」が新業態「上州もつ次郎」をオープンしたと聞いて試食に出かけました。往訪したのは戸田新曽南店。埼京線戸田公園駅西口からオリンピック通りを西へ1.5kmほど。倉庫が多いエリアの一角にあって客層はワークマンと丸かぶりな気がしました(苦笑)。
 
 戸田新曽南店は「ゆで太郎」と併設店で、券売機の「もつ次郎」のメニューの中からもつ煮にアジフライがついた「もつ煮セット定食(800円)」を注文。アジフライの代わりに唐揚げ3個をつけることも可能。なおご飯は大盛でも同一料金です。
 
 メニューは単なる「もつ煮定食」の他、「もつ炒め定食」という見慣れないものも。
 
 こういう店なのであっという間に出てくると思いきや、アジフライが出来るのに少々時間がかかるようで食券の半券を渡されて番号で呼ばれるまでしばし待機。SCのフードコートみたいに電子ベルを渡すでもなく、松屋のように厨房上に出来上がった番号を表示するでもなく、単なる呼び出しというのはちょっと時代遅れかと。

 また各テーブルに醤油や七味がなく、無料の揚げ玉等と一緒に各調味料が一カ所のテーブルにまとめて置いてあるだけというのは、定食屋と考えればチト不便かと。

Motujirou001  

 「もつ煮セット定食」はメインのもつ煮とアジフライだけでなく、味噌汁や小さい冷奴、そして漬物まで付いて結構お盆の上は賑やか。でも肝心のもつ煮がなぁ・・・なんか煮込み加減が浅いというか、全体に味噌臭いだけで今一つ旨味もコクも足りない気が・・・24時間営業とはいえ煮込みっぱなしではないと思いますが、時間帯による当たり外れが相当デカいのかも。これでは正直埼玉の誇る「山田うどん」の「パンチ」には遠く及びません。肝心のもつ煮よりもおまけに付けたアジフライのほうが肉厚で食べ応えがあって幾分マシでした。
 
 かきあげ・温泉玉子等々計6種類もの無料クーポン券をもらいましたが、立ち食い蕎麦屋として「ゆで太郎」をチョイスすることはまずないしなぁ・・・

|

« ギオルゴス・ギアクマキス顛末記 | トップページ | 岩波、まさかの浦和残留 »