« とり伊@四条大宮 ~ 親子丼 | トップページ | 【DAZN観戦記】23年第14節:福岡 0-0 浦和 ~ 毎度毎度の塩試合 »

2023.05.20

ラーメン横綱@醍醐 ~ ラーメン+日替わり丼ランチ

Yokoduna2303001

 京都市地下鉄東西線醍醐駅から北へ。京都もこの辺まで来ると景観保護もへったくれもないようで、ただの地方都市と全く変わらないド派手な看板が随所に立てられています。その中でも一際目立つ黄色い大看板&建物。13年半ぶりの再訪

 広々とした店内はファミレスそのものでほとんどがボックス席ですが、入り口近くに島式カウンターもそこそこ並んでいて多様な客層に対応しています。
 
 店は巨大ですがメニューはシンプルでラーメンは豚骨醤油のラーメンのみ。後はトッピングでバリエーションを付けているだけ。「ラーメン・並(690円)」だけだと量的にやや物足りないのが経験的に判っているので、ランチメニューの中から「日替わり丼ランチ(220円)」を注文。往訪日の「日替わり」は「豚生姜焼き丼」でした。
 
 卓上には餃子のタレ、ラー油、胡椒、ラーメンのタレ。さらに「ニントン」と称する自家製の「旨辛にんにく唐がらし」も用意。「ネギ取り放題」がこの店の最大の特徴ですが、最初から卓上には置かず、注文した品と一緒にネギを持ってくるようになっていました。

Yokoduna2303002


 スープはよくある豚骨醤油としかいいようがなく、またデフォルトだと少々物足りない感じだったので早々と「ニントン」を投入すると旨味が増し、ピリ辛風味になって実に良い感じに。もちろんネギもドバドバ投入してネギラーメン風に。

 麺は中細ストレートですが京都では珍しいことに堅め。しかもごわごわとした食感。首都圏なら特にどうとも思わなかったでしょうけど、京都のラーメンは往々にして柔らかめで出てくるので結構ありがたい存在。
 
 具は値段相応にペラペラのチャーシューとメンマが少々。昔は細モヤシも入っていたはずですが・・・
 
 「豚生姜焼き丼」はご飯がパサつき加減なのはともかく、明らかに生姜焼きのタレが不足していて正直なんだかなあ・・・白飯でもないのにラーメンスープの力を借りえ食べ進むハメに。これなら「鉄板チャーハン(250円)」をつけるべきだったと思うも時すでに遅し。

|

« とり伊@四条大宮 ~ 親子丼 | トップページ | 【DAZN観戦記】23年第14節:福岡 0-0 浦和 ~ 毎度毎度の塩試合 »