« 魁力屋@川口末広 ~ スタミナ中華そば | トップページ | 二日町共同浴場@かみのやま温泉 »

2023.07.17

アフリカンチキンかつ定食@松のや

Africankatu001

 「松のや」が2023年7月12日より期間限定販売中の「アフリカンチキンかつ定食(730円)」を試食。
 
 香港料理はフツーにあるので、その対岸の「マカオ料理」があっても全然おかしくはないのですが、「アフリカンチキン」は「大航海時代、船乗りたちがアフリカで食べた鶏肉料理に、インドのスパイスや東南アジアのココナッツミルクなどを加えて誕生したというマカオ料理」なんだとか。

 そして「アフリカンチキンかつ定食」は、「ポルトガルとアジアの貿易拠点として発展したマカオ料理を、とんかつ専門店『松のや』が日本食らしく"かつ"にアレンジ、下味をつけたジューシーな鶏もも肉をサクッと揚げた『チキンかつ』に、酸味とコクのあるトマトソースにスパイスを効かせた新作の定食で、チキンとの相性は抜群。暑い夏に食べたいピリッとスパイシーなチキンかつです。」というのが松のやのウリ文句。

Africankatu002
 
 配膳されると個人的にはやや苦手なエスニック系のスパイスの香りがいきなり鼻腔を襲ってきました。
 
 ポスターの写真を見るとソースをかつにぶっかけて食べることを想定しているようですが、チキンかつに下味が付いていることも考慮してカツをソースの小皿にちょんちょんと浸けて食べ進みました。そしてたぶんそれが大正解。
 
 ウリ文句には一言も書いてありませんが、ソースはスパイスが効きまくっているため、味わいは実質的にほぼカレー。トマトソースの酸味もさることながら、濃厚な甘味も感じられる辺りはココナッツミルクも加わっているのかも。ちょん浸けで食べるとソースの味がチキンかつの味をかき消してしまうこともなく、両者の相性が非常に良いことが判ります。
 
 松のやに魔改造されてしまうとどこにアフリカの要素があるのか全く判らず、マイカリー食堂で試作したエスニックカレーを転用しただけじゃないのか?という疑惑は拭えませんが、逆に言えば期間限定商品らしい変な冒険もしていないので安心していただける夏らしい一品だと思います。

|

« 魁力屋@川口末広 ~ スタミナ中華そば | トップページ | 二日町共同浴場@かみのやま温泉 »