« あそ路@川口 ~ 熊本らーめん | トップページ | 藤むら@王子 ~ 中華そば »

2023.07.30

金沢カツカレー@ガスト

Gogogast001

 「ガスト」が2023年7月20日から期間限定発売中のゴーゴーカレー監修「金沢カツカレー(900円:実際はクーポン利用で850円)」を試食。ライス大盛(約1.5倍)・特盛(約2倍)同値段なので大盛にしてもらいました。なお他にプレーンな「金沢カレー」から「金沢カレーガスト本気盛り」まで4種類を展開。
 
 ゴーゴーカレーは金沢で7年前に試食して以来。都内どころかアリオ川口にも店があったので「いつでも食える」とタカをくくっていたら、アリオ川口店は長続きしませんでした(つД`)

 「ゴーゴーカレー監修 ゴーゴーガストカレー。濃厚でドロッとした、甘みのある黒いルーが特徴。」というのが「ガスト」のウリ文句。

Gogogast002

 金沢で「ゴーゴーカレー」を試食した際に。「金沢カレー」の特徴として

・ルーは濃厚でドロッとしている。
・付け合わせとしてキャベツの千切りが載っている。
・ステンレスの皿に盛られている。
・フォークまたは先割れスプーンで食べる。
・ルーの上にカツを載せ、その上にはソースがかかっている。
・ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける。

の6項目が挙げられていましたが、それと照らし合わせると外形がかなり違います。「ステンレスの皿に盛られている」というのはガストで再現するのは難しいでしょうし、その必要もないと思いますが、野菜をキャベツではなくわざわざレタス主体にしたのが謎。またレタスをどけるとその下には白米がばっちり顔を覗かせているので「ルーを全体にかけて白いライスが見えないように盛り付ける」という特徴も外しています。この辺が「ガスト流にアレンジ」の含意なのかも。

 とはいえ、外形はともかくカレールーの完成度というか再現度はかなり高いかと。かなりトロミが強くて黒々としていますが辛さはさしたることはなく、旨みが強いタイプ。カツが薄くて硬いのは「ゴーゴーカレー」自体そんなものなので責めるには値しないでしょう。ボリュームは個人的には「大盛」でちょうど良いくらい。「特盛」だとルーが足らなくなる可能性大。
 
 カレー専門店ではないので、食べ終わった後に福神漬やらっきょうで口直しできないのが些か寂しいものの、トータルでは上々の出来だと思います。

|

« あそ路@川口 ~ 熊本らーめん | トップページ | 藤むら@王子 ~ 中華そば »