« クラウゾ 2号店@御徒町 ~ デミグラスソースハンバーグ | トップページ | Ramen Deniro@新宿 ~ 白胡麻担々麺 »

2023.08.28

赤カリ麻婆飯定食@からやま

Akamabo2308001

 「からやま」は2023年8月25日から期間限定発売中の「赤カリ麻婆飯定食(979円)」を試食。

 「そのまま食べても旨辛な赤カリからあげと相性抜群の麻婆茄子を、ご飯だけではなく皿うどんと共に盛りつけた、辛味&旨味に加えパリパリの食感を楽しめる残暑に負けたくないこの時期ならではの一皿に仕立てました。」というのがからやまのウリ文句。

Akamabo2308002

 ポスターを見た時には皿うどんは付け合わせ程度に添えられているものと思い込んでいたのですが、配膳されてびっくり!!皿うどんの量が多いのなんの・・・個人的には皿うどんは断然やわ麺派でかた麺はどちらかといえば好みではないどころか嫌いなほう・・・


 やむなく麻婆茄子で皿うどんをそそくさと片付けてからご飯にとりかかろうとしたところ、「皿うどんを添えたからええやろ」と言わんばかりの量の少なさ。うーーーん、麻婆茄子の味が濃すぎるのでこれは困った・・・でも+30円でご飯を大盛にしたら明らかに食いすぎだし・・・

 「赤カリ」は毎夏に登場するからやま定番の一品。昨夏登場時は味をマイナーチェンジして「漬け込みダレに唐辛子の辛味を加え、荒挽き唐辛子をかけて辛味と食感を増した辛さにこだわる本格仕立て」というウリ文句でしたが、今年もそれを踏襲したのかどうか、麻婆茄子の濃すぎる味にかき消されてよく判らず。

 どう考えても皿うどんが邪魔。皿うどんを入れずにご飯を増やしていたらフツーに美味しくいただけたでしょうに。「巨大な蛇足」ですべてをぶち壊した感のある残念な一杯でした。
 
 なお本商品にはスプーンが付いてきますが、皿うどんといい、赤カリといい、箸じゃないと食いづらいものだらけで、スプーンは最後の最後でご飯を皿からすくうのに使うくらい。「スプーンをつけるように」と本部から言われているそうですが、配膳した店長も「なんでスプーンが要るのか?」と不思議顔でした。

|

« クラウゾ 2号店@御徒町 ~ デミグラスソースハンバーグ | トップページ | Ramen Deniro@新宿 ~ 白胡麻担々麺 »