« 寿栄広食堂@岩国 ~ 中華そば | トップページ | 山石@関(三重県) ~ 亀山みそ焼きうどん定食 »

2023.08.16

関ぶりと鶏の天丼@てんや

Sekiburi_tenya001

 「てんや」が2023年8月10日から期間限定メニューとして販売中の「関ぶりと鶏の天丼(890円)」を試食。

 "「関ぶりと鶏の天丼」に使用する「関(せき)ぶり」は、太平洋と瀬戸内海を結ぶ海域・豊後水道で一本釣りされた天然ぶりのことで、佐賀関で水揚げされるブランド魚「関もの」のひとつです。てんやではこの「関ぶり」に、しっとりと柔らかい「とり天」、香り高い「まいたけ」の天ぷらを組み合わせ、それぞれの素材の味をいかした食べ応えのある天丼に仕上げています。"というのがてんやのウリ文句。まいたけはともかく、関ぶりととり天の組み合わせってめっちゃ大分テイストがします。

Sekiburi_tenya002
 
 それがともかく、結論から言えばてんやにしては上々の出来。本商品の絶対的エース「関ぶり」は思いのほか厚みがあるだけでなく、しっかりブリの味わいを保っていて、しかも天ぷらのタレとの相性も文句なし。二切れも入っているので食べ応えも十分。先日試食した「たれづけ 夏の特丼」の境港アジがかなり残念な出来だったとは対照的。
 
 一方「とり天」のほうはちょっと微妙。看板商品である「関ぶり」とは軽い味わい&サクサクとした噛み応えで箸休め役に徹している「まいたけ」との間で役割どころを掴みかねている様子。鶏本体の味が淡白な上に、天ぷらのタレとの相性もイマイチかなぁ。「とり天」はやよい軒の定食で頻出しますが、ああいうポン酢をちょんづけして食べるのに慣れてしまって、天丼として出てくるのに違和感があるだけかもしれませんが。
 
 とはいえ、全体の出来の良さをぶち壊すほどの難点ではなく、十二分に美味しくいただけました。

|

« 寿栄広食堂@岩国 ~ 中華そば | トップページ | 山石@関(三重県) ~ 亀山みそ焼きうどん定食 »