« なると本店@小樽 ~ 若鶏定食 | トップページ | さかえや@かみのやま温泉 ~ 中華ぶっかけ »

2023.08.11

四季の野菜と本格唐揚げのスープカレー定食@松のや

Soup_matunoya001

 「松のや」が2023年8月9日より期間限定販売中の「四季の野菜と本格唐揚げのスープカレー定食(980円)」を試食。
 
 「生姜・にんにく・鶏ガラスープを使用し特製揉みダレにじっくりと漬け込んでパリっとジューシーに揚げた松のや自慢の本格唐揚げに、茹でたまご、5種類の素揚げ野菜も加わりボリューム満点!ジャガイモ・カボチャ・ナス・レンコン・スナップエンドウと具材たっぷりの一品です。」というのが松のやのウリ文句。

Soup_matunoya002
 
 うーん、スープカレーにしてはビジュアルがえらく貧相・・・「赤」を添えるニンジンがない上に、盛り付けが雑で「緑」のスナップエンドウが底に沈んでいるせいでしょうなぁ・・・
 
 それはともかく、トータルの出来は上々。松屋といえば残念な鶏肉をカレーやらなにやら濃い味の「何か」を絡めまくって何とか美味しく頂けるように仕上げるのが得意ですが、松のやのスープカレーはその路線に近いかな? まぁカレーにぶち込んでしまえば大抵のものは美味くなる気がしますが(苦笑)
 
 スープカレーだとカレーよりはどうしてもあっさりした味になって、その代わりに素材の出来不出来が正面に出がちですが、松のやは鶏肉を唐揚げにしてみたり、野菜は素揚げにしてみたいとひと手間かけることで旨味をカバーしているのかも。その代わりに値段がもはや「松のや価格」ではなくなっている気が(さらに苦笑)。
 
 スープカレーはあっさりとした味付けで、かつ辛さも控えめ。専門店にありがちなスパイスに凝りまくった変な癖もありません。この辺は松屋系列のカレーの良さ。
 
 「松屋・マイカリー食堂には真似できない『"松のや"のスープカレー』」になっているかどうか判りませんが、普段そんなにカレーに力を入れていない松のやがチャレンジした商品にしては上出来です。

|

« なると本店@小樽 ~ 若鶏定食 | トップページ | さかえや@かみのやま温泉 ~ 中華ぶっかけ »