« 一刻魁堂 ララガーデン川口店@川口 ~ 台湾らーめん | トップページ | 観光列車「あめつち」試乗記 »

2023.10.09

輪@武蔵浦和 ~ 辛麺

Rin2309001

 武蔵浦和駅東口から北へ。武蔵野線の高架をくぐった先の小さな飲み屋街の一角に立地。ウイスキーバー「bar-b-jyo」の間借り営業のようで、店先に「辛麺」の幟が立っています。先客ゼロ、後客2。
 
 券売機はなく、卓上のメニューをみて基本と思しき「辛麺」を「5辛(900円)」で注文。麺はこんにゃく麺、中華麺、ごはんの3種から選べるので「こんにゃく麺」で。小ライスの無料サービスあり。また無料で「ニラのみ増量」or「にんにくのみ増量」できるので、「ニラのみ増量」にしてもらいました。後払い。
 
 辛さは0~5倍までは無料ですが、それ以上は段階的にオプション料が課されます。
 
 メニューは基本「辛麺」と「トマト辛麺」のみ。
 
 店は手前の横長カウンター7席のみを使って営業。卓上には酢とおろしニンニク。着席するとおしぼりサービスあり。

Rin2309002

 配膳されると「麺が底に沈んでいます」とアナウンスされたので、とりあえず天地をひっくり返してまぜまぜ。

 こんにゃく麺は灰褐色かつ半透明の細麺ほぼストレートタイプ。見た目は韓国冷麺に似ていますし、つるつるした口当たりもそっくりですが、韓国冷麺ほどびよーーーんとした弾力性というかコシは強くありません。

 スープにとろみがはほとんどなく、真っ赤っかですが「中本」あたりと比べると「旨辛」の「辛」のほうに寄った感じでしょうか。ちょっと旨味が不足している気がしたので卓上のおろしニンニクで補強。また5辛だと個人的には全然許容範囲内の辛さで、辛い物好きな方には物足りないかも。
 
 かきたまがたっぷり入っている反面、ニラは増量してもさほど多い感じはせず。またコロコロ&ホクホクしたにんにくも少ないなと思ったら底の方に結構沈んでいました。ひき肉は全然入ってないのかな?と思ったらこれまた底に沈殿。どうやら麺を天地返しした際ににんにくやひき肉が麺の代わりに底に沈んでしまったようで・・・旨味がちょっと足りないな?と思ったのはそのせいかと思い返すも時すでに遅し。
 
 かきたまなどをサルベージしてご飯に乗せてフィニッシュ。穴あきレンゲがあると嬉しいのですが。

|

« 一刻魁堂 ララガーデン川口店@川口 ~ 台湾らーめん | トップページ | 観光列車「あめつち」試乗記 »