« 天然うにいくら丼@なか卯 | トップページ | カットステーキのハッシュドビーフ@松屋 »

2024.01.27

牛肉どまん中・カレー味@米沢・新杵屋(東京駅構内「駅弁屋 祭」にて購入)

Domannaka2312001

 米沢駅「新杵屋」の有名駅弁「牛肉どまん中」のカレー味バージョン。オリジナルバージョンは4年前に試食済。ちょっとハイカラさんなパッケージですが、消費者庁や公取委の逆鱗に触れないように「米沢牛」という言葉は巧みに回避しています(原材料欄に”国産牛”と小さく書かれていますが)。

Domannaka2312002
 
 蓋を開けると牛肉!牛肉!牛肉! 牛肉煮を弁当箱一杯に敷き詰め、箸休め代わりにちょっとだけ煮物や漬物を添えただけの、まさに「牛肉どまん中」。うなりを上げて剛速球を投げ込んでくる、故津田恒美投手を髣髴させるネーミングがぴったりの思い切りの良さが光ります。牛肉煮だけだとコスト高になるためか手前2/3くらいが牛肉煮で、上1/3が牛そぼろという感じ。

 ふたを開けるといきなりカレーの香りが鼻を襲ってきます。ただカレーの香りが強い割にはその味や刺激はさほどでもなく、牛肉煮などのもとのすき焼きにも似たやや甘めの味を殺さないよう配慮がなされています。この辺のバランス感覚はさすが!

 箸休めに玉子焼き、蒲鉾、里芋煮、人参煮、にしん昆布巻、桜漬け大根と量はともかくバリエーションは案外多彩。見た目通りビールのアテには不向きでがっつり食べたい方向けですが、大満足の逸品でした。

|

« 天然うにいくら丼@なか卯 | トップページ | カットステーキのハッシュドビーフ@松屋 »