« 藤原優大選手 大分トリニータへ育成型期限付き移籍 | トップページ | 【祝】渡邊凌磨選手、FC東京より完全移籍加入 »

2024.01.06

麻辣駅@西川口 ~ 牛肉四川風炒め定食

Maraeki2312001

 京浜東北線西川口駅西口前にあるドン・キホーテのある交差点を左折してすぐ。隣がローソン。赤羽の人気店の支店です。先客ゼロ、後客8。店員のバカでかい中国語が飛び交っていましたが、客のほとんどは日本人でした。
 
 注文はタブレット端末から。赤羽本店で無難そうな「四川風麻辣麺」を注文したところ、ここの麺類は好みに合わないことが判ったので、今回はランチメニューの定食類から「牛肉四川風炒め(950円)」を注文。
 
 ランチメニューの定食は850~1200円、麺類は800~980円なので、川口に数多ある激安中華料理屋よりはやや高め。
 
 店内は角テーブル席のみで4人卓×5、6人卓×1、2人卓×1。

Maraeki2312002
 
 「牛肉四川風炒め定食」はライス、ザーサイ、杏仁豆腐、そしてなぜか中華スープではなく豆腐とわかめの味噌汁付き。
 
 「牛肉四川風炒め」はぱっと見ただの肉野菜炒め。牛肉はやや硬めの焼き加減。合わせているのは玉ねぎや赤・緑のピーマンの他、ぶなしめじや椎茸などのキノコ類がやたら目立ちました。そして苦手のセロリも少々。そしてさすが「四川風」を冠するだけあって結構辛いというか絶えず舌を刺激してきます。ただその割には味はそんなに濃くはないのが不思議。ちなみに味噌汁も薄味でした。

|

« 藤原優大選手 大分トリニータへ育成型期限付き移籍 | トップページ | 【祝】渡邊凌磨選手、FC東京より完全移籍加入 »