« 牛皿麦とろ御膳@吉野家 | トップページ | 金格ハンバーグと牛あぶり焼き弁当@一ノ関・斎藤松月堂(東京駅構内「駅弁屋 祭」にて購入) »

2024.06.18

ふじ田@稚内 ~ 利尻昆布そば

Fujita_wakkanai2406003

 稚内駅と一体となった再開発ビル「キタカラ」内の食事処「ふじ田」に立ち食いそばコーナーが併設されています。旧稚内駅にあった駅そば店とは経営者が変わっていて何の連続性もないようですが、駅舎改装と共に立ち食い蕎麦屋がなくなってしまうケースが多いだけに「あるだけマシ」と考えざるを得ません。

Fujita_wakkanai2406002

 メニューはかけそば・月見そば・利尻昆布そばの3種類しかなく、ダントツでローカル色溢れる「利尻昆布そば(600円)」を注文。かけそばですら480円もして、どう見ても観光地価格です。

Fujita_wakkanai2406001

 つゆは意外なくらいに薄口。麺は可もなく不可もなし。そして肝心の「利尻昆布」は何のことはないとろろ昆布でしたが、こういうのはかき揚げと違ってハズレようがないので蕎麦自体の評価は悪くはないかな?といったところ。

 なお厨房は隣の食事処と共用なので、そちらの注文と被ると立ち食いそばなのにすぐには出てこないのがこの店の難点。そしてそれ以上に難儀だったのは店員が極めてぶっきらぼうなこと。「いらっしゃませ」とか「ありがとうございました」とか接客業としての最低限の挨拶すら出来ず、注文時もお金を渡す時も配膳時も下膳時も終始無言。

 個人的にはラーメン屋や立ち食いそば屋、お手軽なカレースタンドといったところではハナから接客に多くを期待しておらず、ほとんど腹を立てないタイプですが、さすがにこれには参りました。蕎麦以外のところで悪い意味で強く印象に残ったので記録しておきます。

|

« 牛皿麦とろ御膳@吉野家 | トップページ | 金格ハンバーグと牛あぶり焼き弁当@一ノ関・斎藤松月堂(東京駅構内「駅弁屋 祭」にて購入) »