« ふじ田@稚内 ~ 利尻昆布そば | トップページ | 豚肉たっぷりあんかけ焼きそば@餃子の王将 »

2024.06.19

金格ハンバーグと牛あぶり焼き弁当@一ノ関・斎藤松月堂(東京駅構内「駅弁屋 祭」にて購入)

Kinkakuhamberg2403001

 斎藤松月堂は岩手県の一ノ関駅で創業明治23年の伝統ある駅弁屋さんですが、一ノ関駅が大規模な駅ではないこともあってそんなに大きな駅弁屋さんではなく、東京駅で斎藤松月堂の駅弁を見かけたのはこれが初めてかも。

Kinkakuhamberg2403002

 とにかくハンバーグの存在感が圧倒的!!ここまでハンバーグを前面に押し出した駅弁はちょっと記憶にありません。

 駅弁なので冷え冷えでハンバーグが硬くなってきるのは仕方ありませんが、それでも肉の旨みはしっかり保たれています。ソースべっとりでゴマカす必要皆無。よって駅弁なのに塩分はたった2.64gという破格の薄味!!それなのに物足りなさは全く感じません!

 巨大ハンバーグ以外は牛肉あぶり焼きと牛スジ煮込み、さらに茸煮、野沢菜炒め、紅生姜、パプリカ、塩昆布で脇を固めた構成。ただご飯の層は案外薄く、肉系駅弁にしてはガッツリ感は得られません。それでもハンバーグの出来は圧巻で大満足の逸品でした。

 なお駅弁の製造者は斎藤松月堂ですが、ハンバーグとそれに添えられた牛肉あぶり焼きには東京で「格之進」を展開する株式会社門崎が絡んでいるようです。牛スジ煮込みだけが斎藤松月堂特製。

|

« ふじ田@稚内 ~ 利尻昆布そば | トップページ | 豚肉たっぷりあんかけ焼きそば@餃子の王将 »