« 圭子ちゃんの店@富良野 ~ 天ぷらそば | トップページ | 【DAZN観戦記】24年第18節:C大阪 2-1 浦和 ~ これが「ザ・弱いチーム」ということなのか »

2024.06.15

廣澤@北浦和 ~ (鶏豚骨)らーめん

Hirosawa2405002

 北浦和駅東口から浦高通りを北へ。名門浦和高校の手前で「自然洞」の跡地。開店当初は夜営業のみだったので放置していましたが、いつの間にか昼営業が始まったのを知って遅まきながら往訪した次第。11時半の開店5分前に到着したところ先客ゼロでしたが、開店までに後客5。開店後2人とそこそこの人気店になった模様。

 店内の券売機ボタンを見て基本と思しき「らーめん(930円)」を注文。ランチサービスなし。

 メニューは他に塩ラーメン、まぜそば、つけそばなど。高校生は大盛り無料とのことでしたが、今の値段では高校生にはきついんじゃないかなぁ?

 店内はL字型カウンター7席のみ。卓上にはブラックペッパーと酢、豆板醤。椅子はサスペンション付き。店主一人で切り盛りしていますが、麺茹でにそんなに時間をかけていないせいか、回転は良さげ。

Hirosawa2405001

 とろみがかったスープは鶏豚骨ベース。よくある豚骨醤油味のスープと比べると若干軽めの味わいで、しかも醤油があまり出しゃばらず、出汁とのバランスを取った仕上がりになっているので飲みやすいのなんの。ルックスは家系っぽいのですが、内実はまるで違います。

 麺は自家製で中細ストレートタイプ。デフォルトでも硬めの仕上がりで、濃厚スープに全く負けることなく相性抜群。

 チャーシューは薄めながらも燻製っぽいスモーキーな味が気に入りました。ほうれん草も歯応えシャキシャキ。他に刻み玉ねぎ、海苔。

 北浦和駅周辺では一番のお気に入りになりそう。

|

« 圭子ちゃんの店@富良野 ~ 天ぷらそば | トップページ | 【DAZN観戦記】24年第18節:C大阪 2-1 浦和 ~ これが「ザ・弱いチーム」ということなのか »