2017.10.17

きかわ@川口 ~ 親子丼

004

 川口駅西口にある「リプレ」の先。ハローワークの向かい。約1年ぶりの再訪。先客1、後客2。店先の看板に「日本料理 しゃぶしゃぶ すき焼」とあってなんか敷居高そうですが、昼間は単なる和風の定食屋さんといった趣。近所のオッサンが三々五々やってきます。

 店先に天婦羅定食、焼魚定食、牛柳川定食など5種類のメニューが掲示されていますが、昼メニューはそれだけではなく、着席してから渡されたメニューを見ると約20種類を品揃え。しかもそのうち半分は1000円未満で、この手の店にしては安め。最も安い「親子丼(750円)」を注文。

 一人客なのでカウンターに通されましたが、7席あっても半ば作業台扱いなので実質5人くらいしか座れず。見通しが効かない個室主体の店なのでキャパ不明。客席するとおしぼりが出てきました。

002

 おお、親子丼に味噌汁、お漬物、そして小鉢(往訪日はごぼうのきんぴら)が付き、さらに茶碗蒸しまで登場して思いの外卓上は賑やか。親子丼は好みよりもちょっと味が濃すぎというかしょっぱすぎですがなんとか許容範囲内。適度にふわっとした仕上がり具合で気に入りました。「ご飯少な目承ります」との貼り紙があるので量が多いのかと思いましたが、丼は広口ながら底が浅いタイプなのでむしろ若干量は少な目といってもいいくらい。客が高齢者だらけなのかも。

 値段を考えれば上々の出来。川口駅西口は再開発地区にボコボコ高層マンションが建っているだけで商業施設も飲食店も少ない殺風景なところですが、そんなところに川口でも多くはない格安の和食料理屋があるとは驚きです。

| | トラックバック (0)

2017.10.14

キッチンオニオン@川口(2)

004

 川口駅東口・樹モールにある「マルイチ」の角を東へ入る。先客ゼロ、後客5。半年ぶりの再訪。

 屋号や看板の挿絵を見ると野菜が売り物の店っぽいのですが、メニューを見るとハンバーグ、ポーク焼肉、チキンソテーを中心とするごく普通の洋食店です。店先に「新メニュー」の幟が揺れていますが、どれがそれに相当するのか判らず、以前はなかったような気がする「ハンバーグタルタルペッパーソース&メンチカツ(850円)」を注文。味噌汁付きで、さらにご飯大盛無料サービスあり。前回往訪時とメニューを見比べたら、各種ともちょっと値上げしたみたいで。

 店内は縦長カウンター9席と4人掛けテーブル2卓。

002

 ご飯は皿でなく丼で登場。売り物のハンバーグは小さく見えますが厚みがかなりあって食べ応え十分。堅めの焼き上がりでパン粉臭さもなくて個人的には好みのタイプ。いかにもお子様向けなヤワヤワのファミレスのハンバーグとは対照的。ただタルタルペッパーソースがかかると正直見栄えが悪い上に、タルタルソースも黒胡椒も自己主張が強いので、せっかくのハンバーグの味わいを打消している気が。

 といっても定番の「オニオンバターソース」のほうもちょっと濃すぎてくどい嫌いがあって、悪い意味で良い勝負かなぁ。こういうはっきりした味つけが川口の客層の好みなのかも。

 メンチカツはハンバーグより格段に大きい上に、これまた厚みがそこそこあって、サイズ的にはこちらのほうがメインに見えるくらい。ハンバーグだけでもボリューム十分なのでメンチカツまで付けるともうお腹一杯。

 細かい難点はありますが、近所に使い勝手の良さそうな洋食屋があるのはありがたいもの。

| | トラックバック (0)

2017.10.04

フジイ@川口元郷(2)

003

 川口郵便局のはす向かい辺り。本一通り沿いでひっそりと営業している洋食店です。川口駅からは遠く、川口元郷駅が最寄りとはいえやはり近くはないので、専ら近所の方向けの店といった風。"since1950”とあって川口だとかなり古い部類なのかも。自宅からはチト遠いので約2年ぶりの再訪。先客3、後客1。

 いつから放置状態なのか見当もつかない食品サンプルがなんともいえない味を出しています。売り物が全く判らないので今回も無難そうな「本日のランチ(750円)」を注文。この日は豚スタミナ&串カツ or 焼魚定食だったので前者を選択。

 メニューを見るとドライカレーやチキンライス、オムライスといったご飯ものが先頭。つづいてカツライスやカニコロッケライスといった「ライス+一品」みたいな品々。メニューからは定食類に力を入れているようには見えず。

 さして広くもない店にテーブルをぎっしり詰め込んでいる(4人掛け4卓、2人掛け4卓)ので店内はやや手狭。この店の最大の難点は今時珍しくランチタイムでも喫煙可なことですが、往訪した日は喫煙者がおらず助かりました。

001

 ランチには漬物と味噌汁が付属。ご飯は川口の大衆洋食店らしくなくお皿で登場。豚スタミナの上にさらに目玉焼きが載ってくるのには意表を突かれましたが、正直これはいらんから野菜の炒め物を増やしてボリュームを嵩上げして欲しいもの。豚スタミナはご飯が進む濃い目の味付けで、その上に串カツがゴロリ。串カツは専ら豚肉でした。

 クォリティー的にもコストパフォーマンス的にも可もなく不可もなく、食べ過ぎない程度の量で出てくるのがある意味ありがたいかな。

| | トラックバック (0)

2017.07.09

100時間カレー 川口店@川口

100005

 川口駅東口・樹モール商店街のラーメン屋の跡地にに首都圏でチェーン展開しているカレー専門店「100時間カレー」が出店。店が落ち着いたころ合いを見計らって往訪。先客1、後客ゼロ。

 トッピングの種類が豊富なため券売機のボタンが賑やか過ぎて参りましたが、最もシンプルな「プレーンカレー(590円)」を注文。ルーは100時間カレー(濃厚ビーフ)/バターチキン/キーマカレー/ハヤシの4種類から選べ、基本の「100時間カレー」で。また辛さは基本/中辛/辛口の3種類から選べるので、中辛にしてもらいました。また平日ランチタイム大盛り無料サービスをやっているので、大盛りにしてもらいました。

 店は縦長カウンター6席と店奥に2人掛けテーブル3卓。水セルフ。卓上に福神漬けがあるものの、らっきょうはありませんでした。

100004

 「濃厚」の名に違わぬ、とろみの強いタイプ。香味野菜と果物、さらに和牛の旨味を溶け合わせた旨味溢れる欧風カレーで、中辛にしてもさほど辛くはなく旨味を十分楽しめました。ただプレーンだと本当にプレーンで肉片もなにもありません。ゆえに何かトッピングを加えないとかなり寂しいかと。

 またライスもちょっと堅くてパサつき加減。大盛りでもさほど量が多いようには見えず、ルーが足りなくなることもなし。

 川口にはインド人っぽい方がやっているご当地風のカレー屋さんがいくつもありますが、そこのカレーよりもこの手のカレーのほうがずっと好みでハズレではありません。でも樹モールの先にある超地元向けの小さなカレー屋「Curry庵 味蕾」ほど割安感はないのも確か。

| | トラックバック (0)

2017.02.08

かつはな亭@川口上青木

005

 川口オートレース場の北。外見はどこにでもありそうなロードサイドのチェーン店ですが、群馬を中心に店舗展開しており、埼玉県には4店舗しかありません。8か月ぶりの再訪。

 嬉しいことにこの店は土日もランチメニューをやっており、しかもランチメニューのバリエーションが豊富。その中から麦豚上ロースかつランチ(880円+税=950円)を注文。汁物・キャベツ・ご飯・漬物付き。汁物はしじみ汁か豚汁かを選べるので豚汁で。なおご飯やキャベツ、漬物どころか、汁物までお替り自由。

 店は大きなボックス席主体でファミレスっぽい作り。週末のためかカウンターで一人飯の人はごくわずか。早い時間帯から家族連れや夫婦連れで混みあっています。最寄り駅がないに等しいところにあり、大きな通りに面しているわけでもありませんから、近所限定の人気店といったところなのかも。

 とんかつ用のソースは甘口と辛口を用意。サラダ用のドレッシングも2種類ありました。

0042

 かつ自体は特に可もなく不可もなしといったところ。「上ロース」と「ロース(税抜740円)」の違いはボリューム(150g/120g)だけかなぁ? なにぶんこの店はお替り自由の豚汁が付いてくるのでそれだけで結構お腹一杯になり、悪くはないが飛びぬけて美味いというわけでもないとんかつは「ロース」で十分だったと反省。

 ご飯は最初から大き目の茶碗で出てくるので、それで十分な人も多かろうと思いますが、貧乏性を如何なく発揮してご飯と豚汁のお替りをもらって大満足。コストパフォーマンスが滅茶苦茶良い上にクォリティー的にも悪くはないので流行るのは当然。ついつい食いすぎてしまいますが(苦笑)

| | トラックバック (0)

2016.10.27

スパゴ@川口

004

 川口駅東口の樹モール商店街内。ドン・キホーテの向かい辺り。今年7月10日にオープンした店で先客ゼロ、後客4。

 店内の小さな券売機でボタン先頭の「ミートソース(800円)」を「大盛(+100円)」で注文。店の看板には「ミートソース・ナポリタン専門店」と銘打ってありますが、油スパや季節のパスタも用意。

 店内は縦長L字型カウンター15席くらい。卓上にはタバスコと粉チーズが鎮座。小さいながらサラダが付いてきます。

002

 自家製の生パスタが売り物で、平打ちの太麺で登場。ただかなり堅めの茹で上がりで、良くも悪くも生パスタらしいもっちり感はなし。

 ミートソースは牛肉の旨味とコクが全面に出たデミグラスっぽい味わいで、トマトの酸味は全くといいほど感じられず。これだと変にタバスコや粉チーズをかけていじりまわさないほうが良さげ。また茹でた麺にミートソースをかけただけで脂っぽくないのも高評価。

 麺の量は明示されていませんでしたが、大盛りでも特に多いようには感じられず。デフォルトだと少なく感じるかも。

 クォリティーは悪くないのですが、メニューを絞り込んでいる割にはそんなに安くはなく、コストパフォーマンスが良くないのが難。特に安い外食店だらけのこの界隈だとちょっと苦しい。

 また「ミートソース・ナポリタン専門店」って概してがっつり系で、安くて量自慢で、その代わりケチャップまみれ、脂まみれの一品が出てくるのが通り相場。その点いかにも中途半端な位置づけのこの店にそんなにニーズがあるのかどうか。

| | トラックバック (0)

2016.10.26

イタリア食堂@川口

005

 川口・樹モール商店街内「ヤマイチ」のある角を東へ。駅近マンションの立ち並ぶ住宅地の中に立地。近隣に「明香音」あり。先客4、後客4。

 ランチメニュー先頭の「ミートソーススパゲッティ(600円」を「大盛り(+100円)」で注文。ランチメニューはスパッゲティ中心にリゾット、ピラフなどのご飯ものもあるといった格好。スパッゲティだけでも20種類くらいメニューがあり、しかも単品だと500~800円といかにも川口価格。また+100円で生パスタに代えてもらえるようです。

 店内は広く、カウンター10席ちょっとと4人掛けボックス席が4セット。食前にちょっとしたサラダとコンソメスープが付いてきます。

004

 おお、相当粘り気が強いミートソースがてんこ盛りの古典的なビジュアル! これは結構テンション上がります。大盛りだとボリューム的にも大満足。

 ただ麺も炒めるタイプなので脂がめちゃ多いのが難。食べ終わりにはすっかり胃が重くなってしまいました。また終盤どうしてもミートソースが皿の底に余りがちなので小ライスがあるといいのですが、そういうのは下町の食堂じゃないとやらんだろうし(^_^;)

 なお卓上にタバスコはありましたが、粉チーズは見当たらず。

 この出来なら十分に満足。サイゼリヤでWサイズ食べるよりずっと割安ですし、他のメニューを試してみます。

| | トラックバック (0)

2016.10.10

シヴァジ@川口

05

 西川口駅東口から徒歩5分もかからないところにありますが、駅前の飲食店街からはやや離れたところにあって完全に地元民向け風。先客、後客ともゼロ。

 カレーが1品だけ付くセットメニューの中から「マトンカレーセット(税抜800円)」を注文。セットメニューはナンorライス+サラダ+ソフトドリンク各種といった構成。カレー1品セットだけでも「日替わり」を筆頭に9種類あり、カレーを2種類ないし3種類選べるセットも用意。

 またこの店は辛さが甘口・普通・1辛~10辛まで12段階選べるようで、「5辛」にチャレンジしてみました。3人いる店員は皆インド人風ですが、接客はいたって丁寧で何の問題もなし。

 店内はすべてテーブル席で、4人掛け5卓、2人掛け3卓、6人掛け1卓。内装はかなり地味ながらインド風の装飾が施されていて、BGMも延々とインド風。

04

 とはいえ「郷に入りては郷に従え」で、出て来たカレー自体はかなり日本風。特にライスはターメリックとはいえしっとりした完璧に日本風。マトンカレーはコクが深くて悪くありません。

 ただ意外だったのは「5辛」でもたいして辛くないこと。12段階も用意しているからには辛さ自慢の店だと思ったのですが、これには拍子抜け。辛いもの好きな方なら最高ランクでも何の問題もないのでは?

 ライスorナンは1回だけお替り無料。お替りは小皿で出てくる店が少なくありませんが、ここはレギュラーサイズで出てきたので2皿丸々食べたらお腹一杯。

 食後にコーヒーを出してもらって食後のひと時をダラダラと。傑出して美味いわけではないけど無難な出来で、コストパフォーマンスに優れたいかにも川口らしい店です。

| | トラックバック (0)

2016.09.28

百香軒@西川口

05_2

 西川口駅西口の外れ、ザ・プライスの真ん前にあって駅前の歓楽街からはやや離れています。先客2、後客ゼロ。

 店先に出してあるボードを見て「日替わり定食A(780円)」を注文。この日は「牛もも肉とニンニクの芽のスタミナ炒め」。B定食は格安の「唐揚げ定食(580円)」。店内のメニューを見るとランチメニューはニラレバ、麻婆豆腐、回鍋肉、酢豚、八宝菜などの定番ものや各種麺類も用意。

 店内は大テーブルこそありませんが結構奥行きがあり、最奥に中華料理屋らしくない座敷の個室も。

03

 定食にはサラダ・肉シュウマイ・キムチ・杏仁豆腐・スープまで付いてきて結構賑やか。屋号に「台湾料理」を冠してありますが、スタミナ炒めは香草がきついわけではないどころか、日本の街の中華料理店で出てきてもおかしくない感じ。ただ「スタミナ」を意識しすぎたのか、脂たっぷりなのには参りました。

 ご飯1杯だけではおかずが余りまくるのでお替りを注文。

 味わいの上では可もなく不可もないけれども、安くてお腹一杯になるいかにも川口らしい中華料理店です。

| | トラックバック (0)

2016.09.17

とらちゃん@川口

001

 川口駅から南東へ伸びる「川口本町通り」のローソンそば。韓国料理店「ジグルジグル」が知らん間に潰れていて、この店に変わっていました。地下の店なのでちょっと入店に勇気が要ります。

 外観は単なる焼肉屋ですが、ランチメニューは焼肉定食だけでなく、むしろプルコギ定食、スンドゥブチゲ、ビビンバ、ユッケジャンクッパ、カルビクッパなど韓国料理がずらずらっと並んでいてむしろそれらを推している風なので、ひょっとするとオーナーは同じで看板を掛け替えただけなのかもしれません。今回は「プルコギ定食(880円)」を注文。ご飯大盛り・お替り無料。

 店内はカウンター7席と4人掛けテーブル3卓。さらに個室が何セットかある模様。もはや焼肉屋なので内装に韓国色は全くなく、置いてある酒やその広告も薩摩焼酎が目立ちました。

003

 サラダとワカメスープ、そしてちょっとだけナムル付きで登場。プルコギ自体は可もなく不可もないと思いましたが、甘ったるいプルコギもだんだん苦手になってきて、普通の焼肉定食にしたほうが良かったなぁと思ったり思わなかったり。頼んでおいて言うのもなんですが。

 前店は小さいチヂミやキムチなど4種類のおかずが付いて、ソフトドリンクも1品選べる「日替わりランチ(500円)」という激安メニューがありましたが、それと比べると正直値段は上がって内容はしょぼくなった感がありあり。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧