2017.02.08

かつはな亭@川口上青木

005

 川口オートレース場の北。外見はどこにでもありそうなロードサイドのチェーン店ですが、群馬を中心に店舗展開しており、埼玉県には4店舗しかありません。8か月ぶりの再訪。

 嬉しいことにこの店は土日もランチメニューをやっており、しかもランチメニューのバリエーションが豊富。その中から麦豚上ロースかつランチ(880円+税=950円)を注文。汁物・キャベツ・ご飯・漬物付き。汁物はしじみ汁か豚汁かを選べるので豚汁で。なおご飯やキャベツ、漬物どころか、汁物までお替り自由。

 店は大きなボックス席主体でファミレスっぽい作り。週末のためかカウンターで一人飯の人はごくわずか。早い時間帯から家族連れや夫婦連れで混みあっています。最寄り駅がないに等しいところにあり、大きな通りに面しているわけでもありませんから、近所限定の人気店といったところなのかも。

 とんかつ用のソースは甘口と辛口を用意。サラダ用のドレッシングも2種類ありました。

0042

 かつ自体は特に可もなく不可もなしといったところ。「上ロース」と「ロース(税抜740円)」の違いはボリューム(150g/120g)だけかなぁ? なにぶんこの店はお替り自由の豚汁が付いてくるのでそれだけで結構お腹一杯になり、悪くはないが飛びぬけて美味いというわけでもないとんかつは「ロース」で十分だったと反省。

 ご飯は最初から大き目の茶碗で出てくるので、それで十分な人も多かろうと思いますが、貧乏性を如何なく発揮してご飯と豚汁のお替りをもらって大満足。コストパフォーマンスが滅茶苦茶良い上にクォリティー的にも悪くはないので流行るのは当然。ついつい食いすぎてしまいますが(苦笑)

| | トラックバック (0)

2016.10.27

スパゴ@川口

004

 川口駅東口の樹モール商店街内。ドン・キホーテの向かい辺り。今年7月10日にオープンした店で先客ゼロ、後客4。

 店内の小さな券売機でボタン先頭の「ミートソース(800円)」を「大盛(+100円)」で注文。店の看板には「ミートソース・ナポリタン専門店」と銘打ってありますが、油スパや季節のパスタも用意。

 店内は縦長L字型カウンター15席くらい。卓上にはタバスコと粉チーズが鎮座。小さいながらサラダが付いてきます。

002

 自家製の生パスタが売り物で、平打ちの太麺で登場。ただかなり堅めの茹で上がりで、良くも悪くも生パスタらしいもっちり感はなし。

 ミートソースは牛肉の旨味とコクが全面に出たデミグラスっぽい味わいで、トマトの酸味は全くといいほど感じられず。これだと変にタバスコや粉チーズをかけていじりまわさないほうが良さげ。また茹でた麺にミートソースをかけただけで脂っぽくないのも高評価。

 麺の量は明示されていませんでしたが、大盛りでも特に多いようには感じられず。デフォルトだと少なく感じるかも。

 クォリティーは悪くないのですが、メニューを絞り込んでいる割にはそんなに安くはなく、コストパフォーマンスが良くないのが難。特に安い外食店だらけのこの界隈だとちょっと苦しい。

 また「ミートソース・ナポリタン専門店」って概してがっつり系で、安くて量自慢で、その代わりケチャップまみれ、脂まみれの一品が出てくるのが通り相場。その点いかにも中途半端な位置づけのこの店にそんなにニーズがあるのかどうか。

| | トラックバック (0)

2016.10.26

イタリア食堂@川口

005

 川口・樹モール商店街内「ヤマイチ」のある角を東へ。駅近マンションの立ち並ぶ住宅地の中に立地。近隣に「明香音」あり。先客4、後客4。

 ランチメニュー先頭の「ミートソーススパゲッティ(600円」を「大盛り(+100円)」で注文。ランチメニューはスパッゲティ中心にリゾット、ピラフなどのご飯ものもあるといった格好。スパッゲティだけでも20種類くらいメニューがあり、しかも単品だと500~800円といかにも川口価格。また+100円で生パスタに代えてもらえるようです。

 店内は広く、カウンター10席ちょっとと4人掛けボックス席が4セット。食前にちょっとしたサラダとコンソメスープが付いてきます。

004

 おお、相当粘り気が強いミートソースがてんこ盛りの古典的なビジュアル! これは結構テンション上がります。大盛りだとボリューム的にも大満足。

 ただ麺も炒めるタイプなので脂がめちゃ多いのが難。食べ終わりにはすっかり胃が重くなってしまいました。また終盤どうしてもミートソースが皿の底に余りがちなので小ライスがあるといいのですが、そういうのは下町の食堂じゃないとやらんだろうし(^_^;)

 なお卓上にタバスコはありましたが、粉チーズは見当たらず。

 この出来なら十分に満足。サイゼリヤでWサイズ食べるよりずっと割安ですし、他のメニューを試してみます。

| | トラックバック (0)

2016.10.10

シヴァジ@川口

05

 西川口駅東口から徒歩5分もかからないところにありますが、駅前の飲食店街からはやや離れたところにあって完全に地元民向け風。先客、後客ともゼロ。

 カレーが1品だけ付くセットメニューの中から「マトンカレーセット(税抜800円)」を注文。セットメニューはナンorライス+サラダ+ソフトドリンク各種といった構成。カレー1品セットだけでも「日替わり」を筆頭に9種類あり、カレーを2種類ないし3種類選べるセットも用意。

 またこの店は辛さが甘口・普通・1辛~10辛まで12段階選べるようで、「5辛」にチャレンジしてみました。3人いる店員は皆インド人風ですが、接客はいたって丁寧で何の問題もなし。

 店内はすべてテーブル席で、4人掛け5卓、2人掛け3卓、6人掛け1卓。内装はかなり地味ながらインド風の装飾が施されていて、BGMも延々とインド風。

04

 とはいえ「郷に入りては郷に従え」で、出て来たカレー自体はかなり日本風。特にライスはターメリックとはいえしっとりした完璧に日本風。マトンカレーはコクが深くて悪くありません。

 ただ意外だったのは「5辛」でもたいして辛くないこと。12段階も用意しているからには辛さ自慢の店だと思ったのですが、これには拍子抜け。辛いもの好きな方なら最高ランクでも何の問題もないのでは?

 ライスorナンは1回だけお替り無料。お替りは小皿で出てくる店が少なくありませんが、ここはレギュラーサイズで出てきたので2皿丸々食べたらお腹一杯。

 食後にコーヒーを出してもらって食後のひと時をダラダラと。傑出して美味いわけではないけど無難な出来で、コストパフォーマンスに優れたいかにも川口らしい店です。

| | トラックバック (0)

2016.09.28

百香軒@西川口

05_2

 西川口駅西口の外れ、ザ・プライスの真ん前にあって駅前の歓楽街からはやや離れています。先客2、後客ゼロ。

 店先に出してあるボードを見て「日替わり定食A(780円)」を注文。この日は「牛もも肉とニンニクの芽のスタミナ炒め」。B定食は格安の「唐揚げ定食(580円)」。店内のメニューを見るとランチメニューはニラレバ、麻婆豆腐、回鍋肉、酢豚、八宝菜などの定番ものや各種麺類も用意。

 店内は大テーブルこそありませんが結構奥行きがあり、最奥に中華料理屋らしくない座敷の個室も。

03

 定食にはサラダ・肉シュウマイ・キムチ・杏仁豆腐・スープまで付いてきて結構賑やか。屋号に「台湾料理」を冠してありますが、スタミナ炒めは香草がきついわけではないどころか、日本の街の中華料理店で出てきてもおかしくない感じ。ただ「スタミナ」を意識しすぎたのか、脂たっぷりなのには参りました。

 ご飯1杯だけではおかずが余りまくるのでお替りを注文。

 味わいの上では可もなく不可もないけれども、安くてお腹一杯になるいかにも川口らしい中華料理店です。

| | トラックバック (0)

2016.09.17

とらちゃん@川口

001

 川口駅から南東へ伸びる「川口本町通り」のローソンそば。韓国料理店「ジグルジグル」が知らん間に潰れていて、この店に変わっていました。地下の店なのでちょっと入店に勇気が要ります。

 外観は単なる焼肉屋ですが、ランチメニューは焼肉定食だけでなく、むしろプルコギ定食、スンドゥブチゲ、ビビンバ、ユッケジャンクッパ、カルビクッパなど韓国料理がずらずらっと並んでいてむしろそれらを推している風なので、ひょっとするとオーナーは同じで看板を掛け替えただけなのかもしれません。今回は「プルコギ定食(880円)」を注文。ご飯大盛り・お替り無料。

 店内はカウンター7席と4人掛けテーブル3卓。さらに個室が何セットかある模様。もはや焼肉屋なので内装に韓国色は全くなく、置いてある酒やその広告も薩摩焼酎が目立ちました。

003

 サラダとワカメスープ、そしてちょっとだけナムル付きで登場。プルコギ自体は可もなく不可もないと思いましたが、甘ったるいプルコギもだんだん苦手になってきて、普通の焼肉定食にしたほうが良かったなぁと思ったり思わなかったり。頼んでおいて言うのもなんですが。

 前店は小さいチヂミやキムチなど4種類のおかずが付いて、ソフトドリンクも1品選べる「日替わりランチ(500円)」という激安メニューがありましたが、それと比べると正直値段は上がって内容はしょぼくなった感がありあり。

| | トラックバック (0)

2016.09.15

える@川口芝

003

 産業道路「蕨駅入口」交差点を東へ。イオン川口前川店へ向かう途中。先客1、後客2。

 卓上のメニュー先頭の「ビーフカレー(650円+税=702円)」を注文。辛さは甘口/中辛(レギュラー)/大辛の3段階から選べるので中辛で。店は「カレーショップ」と銘打っていますが、メニューを見る限りカレー本体は何種類もあるわけではなさそうで、トッピングで変化をつけているだけのよう。

 またナポリタンやオムライスはともかく、なぜかラーメンも用意。ランチタイムは全品サラダ&アイスクリーム付き。

 店内は厨房に向かって縦長カウンター8席と、店中央に10数人掛けのでかいテーブルがでんと。店はオバハン2人で切り盛りしていて、店の外観とは裏腹になんだが大衆食堂っぽいのりだったりします。

002

 随分と大きな皿で出てきましたが、ライスは薄く盛られているためか量は多くも少なくもないといったところ。カレーはとろみが強くて旨味たっぷり、スパイスによる刺激はそこそこといういかにも日本風のもの。牛肉は煮込まれ続けてほぼすじ状になっています。 ライスはちょっとパサつき加減で残念。

 川口や蕨にはインドやネパールなどから来日した方がやっているカレー店が山のようにありますが、なんだかんだといってもこんな昔ながらの日本風のカレーが結局のところ一番好きだったりします。食後は卓上のらっきょうや福神漬をポリポリしてナンボみたいな。

| | トラックバック (0)

2016.09.13

かつ栄@西川口

003_2

 西川口駅西口の正面、ドン・キホーテの先の交差点を右折。飲食店街も尽きて住宅が目立つ一帯、マンションの1Fに立地。先客ゼロ、後客4。

 卓上のサービスランチのメニュー先頭の「ロースとんかつ(800円)」を注文。ライス・味噌汁・コーヒー付き。他にひれかつ、チキンかつ、海老フライ、蟹コロッケ、ハンバーグなど。丼ものやカレーもあって、揚げ物中心の食事処といった感。

002

 店内はテーブル席のみで4人掛け5卓、6人掛け2卓。ただ荷物置き場になっているテーブルもあったりして普段の客入りが良くないことを示唆。客が全然いないのに、揚げ物をせっとと揚げている音が聞こえることから察するに、出前とか仕出しとかを中心にしている店なのかも。

 ロースかつ自体は可もなく不可もなくといったところですが、サイズがやや大きめ。ただ卓上のソースの出が著しく悪くて、この辺も普段の客入りの悪さを示唆しているような気がしてなんだかなぁ・・・

| | トラックバック (0)

2016.09.01

チャーチル@川口並木

004_2

 西川口駅から線路沿いに南へ。京浜東北線からも良く見えますが駅から近いわけではなく、自宅から西川口駅へ行くルートから遠く外れているので近所の割には案外往訪機会がなく、1年半ぶりの再訪。先客ゼロ、後客1。

 580円と格安の「日替わりランチ」を注文。以前は10食限定だったはずですが、その縛りはなくなったのかな? またメニュー構成も大幅に変わっていて、以前は日替わり以外はAランチとBランチだけだったところ、チキン南蛮・豚生姜焼き・デミグラスハンバーグ・カレーライスなどの定番っぽいメニューが並ぶ格好に。またライス無料サービスは健在ですが、ホットコーヒーorウーロン茶のサービスはなくなった模様。

 以前のAランチ・Bランチは共に日替わりでも週替わりでもなく固定メニューみたいでしたし、またBランチだと一気に1180円に跳ねあがって超割高だったのでメニュー見直しを余儀なくされたのでしょう。

 店内は4人掛けテーブル席3卓と小上がりに4人掛け4卓。他に店なんて全然ない、およそ人が通りそうにない立地なのでデリバリー中心の店っぽいのですが、店内はそれなりに広々。

003_3

 この日の日替わりはチキンソテーと若鶏の唐揚げ。もちろん味噌汁付き。いずれも外観から想像できる範囲内の味わいで可もなく不可もなし。ただ割と薄味なのが気に入りました。ご飯が皿ではなく茶碗で出てきて箸で食べられるのは大助かり。

 ボリュームアップを兼ねてかナポリタンとフライドポテトまで付いてきましたが、ご飯のおかずとしてのフライドポテトは重すぎてちょっと困りもの。

 メニューが増えたのは大いに結構なことで、また思い出したように再訪することでしょう。

| | トラックバック (0)

2016.08.31

勝時@新井宿

001_2

 SR新井宿駅を東へ出てすぐ。先客2、後客2。周囲に何もない通り沿いにぽつんと建っています。

 街のとんかつ屋には珍しく店内に券売機があります。「日替わり定食(750円)」が格安なのでそれを頼もうと思ったのですが、「売切」のランプが点灯しており、どうも日曜はやっていないみたい。致し方なく「チキンカツ定食(800円)」を注文。

 ランチタイムには日替わり定食とは別に「ロースかつランチ」「ヒレかつランチ」を販売していて、先・後客ともみんなそれを注文。だから「チキンカツ定食」を注文した際の店員の反応が微妙だったわけで。

 店内は横長カウンター10席のみ。奥行きが狭くて座席の背後が狭小でまるでラーメン屋みたいなレイアウト。とんかつ屋にしてはゆったり感皆無。麦茶セルフ。卓上にソースが一種類しかないのが残念。

005

 味噌汁・漬物付きで登場。チキンカツは特に大きくも小さくもなく。さくっと軽めの歯応えが特徴で、食べ終わっても全くと言っていいほど胃に持たれず。

 ご飯は大きなお椀で登場。ボリュームはちょうど良いくらいで。

 これといって際立った特色はなかったのですが、とんかつを注文しなかったのがそもそも間違いかもしれず。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧